資料の紹介

 企業におけるワークスタイルが多様化し、現場へのタブレット端末の導入が進んでいる。それに伴い、モバイル環境で利用することが多いタブレット端末に対して、使い勝手を犠牲にせずに高度なセキュリティ対策をすることが課題になっている。

 組み込みOSであるWindows Embedded 8.1 Industry Proは、Windows 8.1 Proのすべての機能を実装し高い互換性を有することに加えて、各種の操作制限をするためのロックダウン機能を備えている。特定のアプリケーションだけを稼働させる専用端末や、外出先で利用するセキュアなシンクライアント機に最適のOSである。

 本資料は、複雑な操作をすることなく簡単にシンクライアント/専用端末化できるWindows 8.1搭載タブレットについて、活用例と設定手順を紹介したもの。利用者が設定を変更しても電源を再起動すれば環境をリセットできるので、管理者の保守工数削減やウイルス対策にも有効だ。