VxRailのエキスパートを育成するコミュニティ

 2017年10月某日、東京・浜松町。新たに発足したコミュニティ「VxRailチャンピオンクラブ」のキックオフイベントが、Dell EMC、ヴイエムウェア、ネットワールドの3社共催で開催された。会場には招待客約40人が詰めかけ、満員御礼の状態でスタートした。

「VxRailチャンピオンクラブ」キックオフイベント当日の模様

 「VxRail」は、Dell EMCのハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)製品。VxRailチャンピオンクラブは、このVxRailを取り扱うネットワールドのパートナー企業同士が情報交換し、学び合うために立ち上げられたパートナーコミュニティである。

 現在のビジネスシーンでは日増しにHCIへの関心が高まっており、それに呼応するように市場にも多くの製品が登場している。そうした中、ユーザーへの最適な提案活動を実現してもらうため、VxRailを構成するハード/ソフトウエアメーカー、そしてディストリビューターである先の3社が手を取り合い、強力な支援体制を組んだものだ。

 では具体的に、主催3社は今後、このパートナーコミュニティでどんな取り組みを進めていくのか。また、そこからパートナー企業が得られるメリットとは、どのようなものなのか。立ち上げに込めた思いと併せて、3社のキーパーソンに話を聞いた。

次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。