HDMI出力をVGA出力に変換するショートケーブルを発売。

 

 サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、HDMI出力をVGA出力に変換する、約0.8mのショートケーブル型変換アダプタ「AD-HD19VGA」を発売しました。

 *製品画像・参考画像は添付の関連資料を参照

【掲載ページ】

 HDMI-VGA変換アダプタ(ショートケーブル)AD-HD19VGA

 http://sanwa.jp/pr/AD-HD19VGA

 「AD-HD19VGA」は、HDMIポートからの映像を、VGAポートに出力可能にする変換アダプタです。

 現在主流のHDMIポートのみを持つパソコンでは、以前から使われてきたVGAポートを持つディスプレイやプロジェクターへ映像出力することができません。本製品を使ってHDMI信号をVGAコネクタ用に変換することで、VGAポートを持つディスプレイやプロジェクターに映像出力できるようになります。

 長さ0.8mのショートケーブル型なので、コネクタの向きを自由に調整でき、ケーブル配線が簡単に行えます。ドライバが不要なため、ケーブルを接続するだけで誰でも使用できます。

 本製品によりHDMIに対応しないディスプレイやプロジェクターが、新しいパソコンでも使えるようになります。そのため、会社・大学・図書館などの備品として、また、プレゼンテーション・講演などを頻繁に行う方などにオススメです。

<AD-HD19VGA>

 【特長】

  ●パソコンのHDMIポートからVGA(ミニD-sub15pin)端子のディスプレイやプロジェクターなどに画面を出力するときに使用する信号変換アダプタです。

  ●HDMI端子が無いプロジェクターなどに、HDMIケーブルがなくてもパソコンのHDMIポートから本製品、VGAケーブルで接続、画像や映像を出力することができます。

  ●ドライバなどをインストールする必要がなく、接続するだけで使用できます。

<ご注意>

 ※音声出力には対応していません。音声を聞くにはパソコン本体の音声出力端子とスピーカーをつなげば音声を出力することができます。(パソコンでの再生デバイスの設定が必要です)

 ※HDCPには対応していません。そのために本体の機種によってはHDMI出力がまったくでできなくなる機種もありますので、ご使用の前に本体の製造元にご確認ください。(著作権保護が使用されているコンテンツの出力はできません)

 ※VGAケーブルは付属していません。

【仕様】

 ■カラー:ブラック

 ■コネクタ:HDMIオス(HDMIタイプA オス)-ミニD-sub15pin メス

 ■電源:DC5V(500mW)(HDMIバスパワー)

  ※接続する機器のHDMI端子からの電力で動作します。電力供給が安定しない機器の場合は、動作しないまたは、動作が不安定になる場合があります。

 ■最大表示解像度:1920×1200/60Hz(WUXGA)/1080p

  ※パソコン・プロジェクターやディスプレイ両方が同じ解像度に対応している必要があります。

 ■サイズ:

  ミニD-sub15pinコネクタ側/約W22×D46×H13.2mm(SR含まず)(突起を含まず)

  HDMIコネクタ側/約W20.2×D36.8×H10.5mm(SRを含む)(突起を含まず)

 ■重量:約25g

 ■ケーブル長:約80mm(SR間)

 ■ケーブル外径:約5mm

 ■対応機種:

<パソコン>

 各社パソコン(HDMI出力端子を持つ機種)

<ディスプレイ>

 VGA端子(ミニD-sub15pin)を搭載したディスプレイ、プロジェクター、テレビなど

<ケーブル>

 VGA入力端子(ミニD-sub15pin オス)を持つディスプレイケーブル

 ※環境、機器により、正常に動作しない場合があります。

 ※全ての機器での動作を保証するものではありません。

 

【お客様からのお問い合わせ】

 サンワサプライ

 TEL 086-223-3311

 https://www.sanwa.co.jp/support/support_regi/index.html

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像・参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468190_01.pdf