高い信頼性を誇る産業機器向けコンパクトフラッシュカード

最新NANDプロセスのSLCを採用した低容量モデルを新ラインナップ

 

 ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、コンパクトフラッシュを使った既存のシステムをこれからもご使用いただけるよう、最新NANDプロセスのSLCを採用し、継続的に供給可能なコンパクトフラッシュの低容量モデルを発売いたします。

 近年、コンパクトフラッシュを提供するメーカーが減少傾向にあります。そのためコンパクトフラッシュを使った既存の機器・設備(PATA)を運用している場合、将来に不安をお持ちのユーザー様も多いはずです。ハギワラソリューションズでは、そのようなユーザー様に、これからも安心して既存のシステムをご利用いただけるように継続的にコンパクトフラッシュ製品を供給してまいります。

 弊社のコンパクトフラッシュは、安心の国内生産で高い信頼性を持つ製品です。新製品についても完全仕様固定モデルで版数管理を行っていますので、長期にわたってシステムの安定した動作を確保できます。機器全体を更新しなくても機器を使い続けることが可能になり、将来の設備更新予算の低減にも貢献します。お客様のシステムとの互換性を高めるために、ご要望に応じたカスタマイズのご相談も可能です。

 新製品は、最新NANDプロセスのSLCのNAND Flash Memoryを搭載しています。512MB〜8GBと幅広い容量モデルを取り揃えています。リムーバブルディスクタイプをご用意するほか、OSのブートも可能な固定ディスクタイプもラインナップしています。

 安定運用に欠かせない多彩な機能も搭載しています。特定領域へのアクセス集中を防ぎ、メモリ領域に均一的にデータを書き込むことで書き換え寿命を向上する「スタティックウェアレベリング」のほか、「リフレッシュ機能」により、特定領域のデータ保持力が低下しても、データ化けを起こす前に自動で別のブロックにデータを移動可能で、ミスコンペアを防止します。

 また、「ランダマイザ機能」により、同じデータパターンが連続しないようにランダム配置することでデータを防止したり、「リードリトライ機能」により、データの保持力が低下してエラーが発生しても、リード時に繰り返しアクセスすることで正しいデータの読み出しを可能にしています。さらに「自動エラーリカバリー機能」により、内部でエラーがあったブロックやデータ保持力が低下したブロックに対して修復を実行します。

 ATA仕様に準拠したパスワードによるセキュリティシステムをサポートし、ドライブ内のデータを保護します。他のPCに接続した場合に、ドライブへのアクセスを拒否させることができます。このほか、瞬停・電源断にも独自のリカバリー機能によりデバイスの破損を防止します。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。

 ※このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468014_01.JPG

添付リリース

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0468014_02.pdf