クオリカ、オリンパスシステムズよりファッション・アパレル業界向けサービスのユーバス事業の一部を譲受

〜小売り向けサービス事業を強化〜

 

 TISインテックグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下クオリカ)は、2017年12月1日付でオリンパスシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池田 武夫)のファッション・アパレル業界向けサービスであるユーバス事業の一部を会社分割により譲受することをお知らせ致します。

 クオリカでは、POSシステムから小売店に特化した店舗管理及び顧客管理システム(SpecialtyQube)を提供してきました。

 今回、ファッション・アパレル業界向け基幹システムや情報分析・計画支援システム、コンサルティング業務に実績のあるユーバス事業を譲受することにより、小売店向けにトータルシステムの提供が可能となります。これにより、新たな顧客基盤の獲得に加え、コンサルテーション・上流工程推進強化・次期ソリューション開発など、お客様にとってより満足度の高いサービスの提供を実現します。

 今後クオリカは、「SpecialtyQube(店舗管理、顧客管理システム)」、「UCS(基幹システム)」、「MDSS(MDシステム)」等で小売り向けサービス事業を強化し、同事業の拡大を目指します。

1.譲受する対象事業の概要

 譲受対象事業:ファッション・アパレル業界向けサービス ユーバス事業(UCS、MDSS、リリパット、Hyperion)

 但しGRANDITサービス、コールセンターサービス、ウィルス対策ソフトサービス、Qurespoサービスを除く

 事業譲受日:2017年12月1日

2.本会社分割に関する企業概要

 【分割会社】

  会社名:オリンパスシステムズ株式会社(http://www.olympus-systems.co.jp/)

  所在地:東京都渋谷区初台1−53−6 初台光山ビル

  事業概要:オリンパスグループ支援事業、アパレル向けシステム開発事業を展開しています。

 【分割吸収会社】

  会社名:クオリカ株式会社(http://www.qualica.co.jp)

  所在地:東京都新宿区西新宿8−17−1 住友不動産新宿グランドタワー23F

  事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はTISインテックグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにIoT、クラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

■TISインテックグループについて

 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。