LINE Pay、国内109店舗を展開する「ロフト」でコード決済対応開始

日中フィンテックサービスのネットスターズ社との業務提携成果第1弾

まずは11/15より渋谷・なんばの2店舗で開始

 

 LINE Pay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」( http://line.me/pay )において、11月15日から、株式会社ロフト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安藤 公基)が展開する「ロフト」の旗艦店である「渋谷ロフト」、「なんばロフト」の2店舗で「LINE Pay」で表示したコードをレジに提示し読み取ってもらうことで決済が完了する、コード決済の対応を開始いたしますので、お知らせいたします。本導入は、10月1 日に日中フィンテックサービスの開発提供を行う株式会社ネットスターズ(本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:李 剛)との間で加盟店開拓・管理業務に関する提携を締結して以降、導入決定第一弾となります

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 「ロフト」は、こだわりのある生活雑貨を扱うチェーンストアで、直営店・フランチャイズ店合わせて国内109店舗を展開しています。訪日外国人旅行客の増加にともなっていち早くモバイル決済をはじめとした決済手段の多様化を推進しており、このたび、国内最大のコミュニケーションアプリ「LINE」が提供する「LINE Pay」の導入が決定いたしました。今後、2018年3月までに全国55店舗の「ロフト」で「LINE Pay」が利用可能になる計画です。

 全店舗導入に先駆けて、このたび「渋谷ロフト」、「なんばロフト」の2店舗で対応開始いたします。スマートフォンで「LINE」アプリを立ち上げ、「LINE Pay」のコードをレジに提示し読み取ってもらうことで決済を完了することができます。「LINE」ユーザーであればどなたでも「…(その他)」タブ中央に設置された「LINE Pay」からすぐにご利用可能になります。ご登録後チャージいただくことで、「LINE Pay」導入店舗でスマートフォンのみでお買い物が可能になります。

 今回の導入は、日中フィンテックサービスの開発提供を行う「ネットスターズ」の国内10,000店舗以上に展開するモバイル決済用端末・決済アプリ「StarPay」の連携により実現されました。今回の業務提携を契機に、今後も「LINE Pay」の利便性向上のため加盟店の増加を推進してまいります。

 「LINE Pay」は、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など様々な摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

■「コード決済」の利用方法

 1)スマートフォンの「LINE」内、「…(その他)」タブ中央の「LINE Pay」をタップ

 2)メイン画面から「コード」をタップ

 3)パスワードを入力し、コードを表示する(「LINE Pay」起動時に入力済みの場合は不要)

 4)レジで店員にコード画面を提示し、決済する旨を伝える

 5)コードを読み取る(店員側で操作)

 6)レシートを受け取る

  (決済完了時点で、お手元の「LINE」アプリに完了のメッセージが届きます。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463261_01.JPG

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463261_03.jpg

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463261_04.pdf