テクトロニクスが、組込みシステム、自動車、航空機器の設計に向けた新解析ソリューションにより、設計効率を向上

 

 5シリーズMSOのタッチ・インタフェースと12ビット分解能を活用したパワー解析やシリアル・トリガ/デコードの新ソリューション

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 テクトロニクス(所在地:東京都港区、代表取締役: Kent Chon)は、本日、組込みシステム/航空/自動車マーケットに対応した、パワー解析ソリューション、車載Ethernetテスト・ソリューション、シリアル・トリガ/デコード・ソリューションを含む、5シリーズMSO(ミックスド・シグナル・オシロスコープ)の新しいオプションを発表します。この新しいソリューションは、最大8つの入力チャンネル、12ビットの分解能、静電容量タイプの大画面HDタッチ・スクリーン、直感性に優れたダイレクト・アクセス・ユーザ・インタフェースなど、5シリーズMSOの革新的な特長のすべてを活用しています。

■ミッドレンジ・オシロスコープの再定義

 新しい機能は、5シリーズMSOでサポートされているアプリケーションを広げ、数多くの革新的技術でミッドレンジ・オシロスコープを再定義します。具体的な革新的技術としては、業界初のFlexChannel(TM)技術によるアナログ4、6または8チャンネルと最高64のデジタル・チャンネル、統合型のプロトコル解析とシグナル・ジェネレータ、12ビットの新アクイジション・システム、大型高解像度静電容量型タッチ・ディスプレイ、極めて直感的なダイレクト・アクセスのユーザ・インタフェースなどがあります。

 5シリーズMSOのために独自に設計された強化ポイントの一つが、特定の使用例におけるユーザ・エクスペリエンスの向上です。迅速で再現性のある測定によって時間を短縮し、エンジニアリングの生産効率を改善します。5シリーズMSOのタップ、ドラッグ、ピンチ、スワイプによるタッチ・インタフェースを使用することで、すばやい測定セットアップ、結果の解析が行えるため、多くのお客様からその直感操作が評価されています。

 新ソリューションと同時に、先端研究や製造アプリケーションのための5シリーズMSOロー・プロファイルを発表しました。詳細は、同日発表のニュース・リリースをご覧ください。

 テクトロニクス、メインストリーム・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのブライアン・アイス(Brian Ice)は、次のように述べています。「パワー・コンバージョン、自動車、航空機器などの市場では5シリーズMSOの多チャンネル、大型ディスプレイが特に役に立ちます。エンジニアは複雑なシステムが観測でき、問題をすばやく解決してスケジュール通りに進めることができます。専任の技術スペシャリストは過去の話になりつつあり、測定の自動化はますます重要になっています。例えば、パワー解析ソリューションを使えば、組込み設計エンジニアでも、パワー設計のスペシャリストのように正確で再現性のある測定が簡単に行えます」

■5シリーズMSOに含まれる、新しいオプションのソリューション:

 パワー解析−新製品の5-PWRパワー測定/解析ソリューションは、5シリーズMSOの多チャンネル、12ビット分解能の性能をいかし、電源品質、高調波、スイッチング損失、SOA(Safe Operating Area、安全動作領域)など、さまざまな測定を含む、自動パワー測定が簡単に行えます。最新のGaN(窒化ガリウム)、SiC(炭化ケイ素)によるパワー半導体に携わる設計エンジニアは、5シリーズMSOと5-PWR測定ソリューション、さらにIsoVu光アイソレーション型差動プローブを使用することで、ドライブ信号とスイッチング電圧の複数チャンネル、自動測定が可能になります。

 航空・宇宙−5-SRAEROのオプションは、MIL-STD-1553、ARINC 429など、航空宇宙業界で一般的なシリアル・バスのシリアル・トリガ/デコード・ソリューションです。

 自動車−アップグレードされた5-SRAUTOパッケージは、自動車業界の主要なバスの優れたシリアル・トリガ/解析が行え、新製品の5-CMAUTOEN自動車用EthernetソリューションはIEEE P802.3bw(TM)(100BASE-T1)とBroadR-Reach V3.2の仕様に対する自動コンプライアンスをサポートします。詳細については、同日発表のニュース・リリースをご参照ください。

<テクトロニクスについて>

 米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、お客様の問題を解決し、詳細の理解を深め、新たな発見を可能にする、革新的で正確かつ操作性に優れたテスト/計測モニタリング・ソリューションを提供しています。テクトロニクスは70年にわたり電子計測の最前線に位置し続けています。

ウェブサイトはこちらから。

 http://jp.tek.com

 Tektronixおよびテクトロニクスは、Tektronix, Inc.の登録商標です。

 本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

<お客さまからのお問合せ先>

 テクトロニクス お客様コールセンター

 TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011

 URL http://jp.tektronix.com

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463221_01.png