「データセクション×マイクロアド」

ベトナム初、ビッグデータの分析に基づく新しいアプローチでのマーケティング支援サービス『Life Up』の提供を開始

〜ベトナムにおけるインターネット上のライフログデータを活用し、消費者行動の実態に沿ったプロモーション活動支援を実現〜

 

 株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺健太郎 以下マイクロアド)の子会社MicroAd Vietnam Joint Stock Company(以下「マイクロアドベトナム」)は、データセクション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:澤 博史、以下「データセクション」)の子会社データセクションベトナム(代表取締役CEO:グエン・タイン・コン、以下「データセクションベトナム」)と業務提携し、提携の第一弾として、インターネット上のライフログの解析データを基にした、企業と消費者の最適なコミュニケーションを実現するマーケティング支援サービス『Life Up』をベトナムにて提供開始いたします。

 データセクションベトナムは、自然言語処理技術に強みを持ち、ソーシャルメディアデータの収集と分析を得意としたビッグデータ分析企業です。

【背景】

 近年ベトナムでは、インターネットおよびソーシャルメディアの普及により、消費者が購買行動に至るまでの意思決定方法が多様化しており、デレビCMや屋外広告などのオフライン広告を活用した一方向の商品訴求から、相互コミュニケーションが可能なソーシャルメディアを中心とするオンライン広告を活用した商品訴求の重要性が高まっています。

 一方で、小売市場においては消費者行動の約95%(※1)が依然としてオフラインでなされており、消費者との相互コミュニケーションが可能なデジタルマーケティングをいかに効果的に消費者行動につなげていくかが、企業のベトナムでの事業展開のポイントとなっています。

 マイクロアドベトナムは、ベトナムにおいて最大規模のライフログデータを保有するデータセクションベトナムと業務提携することで、ビッグデータの分析・抽出による消費者行動の実態把握を行い、ベトナム進出企業やベトナム進出を検討している企業を対象に、ターゲット顧客層の行動実態に沿ったマーケティング活動支援を展開してまいります。

【本リリースに関するサービスの概要】

 ライフログのビッグデータ分析に基づいた、生活者実態に沿ったターゲティング選定によるコミュニケーションプランの立案をベースとし、共同開発ソリューション『Life Up』(※2)を軸としたプロモーションを実施します。また、実施プロモーションの検証結果に基づく新たな販売戦略立案支援など、オンラインプロモーションの効果最大化を目標とし、企業のマーケティングサイクルの最適化支援を行います。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463204_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463204_02.pdf