トランスコスモス、「LINEカスタマーコネクト」の機能「LINE to Call」、「Call to LINE」を提供開始

海外を含む30拠点/約17,000席で、コールとチャットのハイブリッド型顧客サポートを実現

 

 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)は、LINE株式会社が提供する法人向けカスタマーサポートサービス「LINEカスタマーコネクト」の「LINE to Call」と「Call to LINE」の機能を、トランスコスモス独自のクラウド型コンタクトセンタープラットフォーム「Contact-Link」に実装し、「LINE」上でのコールとチャットのハイブリッド型顧客サポートを提供開始しました。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 「LINEカスタマーコネクト」は、コンタクトセンターが「LINE」を活用して顧客サポートするための法人向けカスタマーサポートサービスで、「Auto Reply」「Manual Reply」「LINE to Call」「Call to LINE」の4つの機能で構成されています。今回、「LINE to Call」と「Call to LINE」の機能を実装したことにより、すでに実装している「Auto Reply」、「Manual Reply」とあわせ、「LINEカスタマーコネクト」のすべての機能をお客様企業へ提供できるようになりました。「Contact-Link」で連携しているトランスコスモスのコンタクトセンター(海外を含む30拠点、約17,000席)において対応していきます。

 ・「LINE to Call」の機能

 「LINE」内や企業のWebサイトに設置したボタンやリンクからIP電話に接続し、ユーザーの料金負担無しの通話対応ができます。

 ・「Call to LINE」の機能

 携帯電話番号情報をもとに、IVRやオペレーターからユーザーのLINEアカウントにメッセージを送信し、「LINE」上のチャットサポートに誘導できます。(※ユーザーが電話番号を非通知でかけた場合や「LINE」で年齢認証をしていない場合は紐づけできません。)

 「LINE to Call」「Call to LINE」の2つの機能を利用することで、コールセンターの混雑時や営業時間外でも、IVRから「LINE」でのチャットサポートに誘導したり、チャットでは複雑な問い合わせをスムーズに電話に移行できるなど、別チャネルのコールと「LINE」をシームレスに連携させることができます。料金の負担や待ち時間によるユーザーストレスを軽減するだけでなく、放棄呼を減少できるなど、お客様企業の機会損失の低減も期待できます。

 トランスコスモスは、「LINEカスタマーコネクト」にいち早く対応することで、利便性と効率性の改善によるカスタマーエクスペリエンスの向上を目指すとともに、企業と顧客のコミュニケーションの最適化を推進していきます。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463139_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0463139_02.pdf