〜クックパッド、料理動画事業に本格参入〜

第1弾は『cookpad storeTV』大手流通チェーンと連動し、売場で料理動画を配信

12月より日本全国のスーパーマーケット約1,000店舗にてスタート

 

 クックパッド株式会社は、これまで“毎日の料理を楽しみにする”というミッションのもと、世界中の人々の料理に関する様々な課題解決を通して料理のつくり手を増やし、豊かさを追求することを目指してきました。2017年12月より、更なるサービスの充実を目的とし、料理動画事業に本格参入することが決定しましたのでお知らせいたします。

 新サービス第1弾として2017年12月1日(金)より、各流通チェーンの販売計画と連動した料理動画の配信を行う『cookpad storeTV(クックパッド ストアティービー)』の展開を開始いたします。

<cookpad storeTVの仕組み>

 ※添付の関連資料を参照

■各流通チェーンの販売計画と連動した料理動画と、オリジナル開発の店頭サイネージ端末を提供し、売場との連動を図る。

 『cookpad storeTV』は、スーパーマーケットなどの流通企業と連携した新サービスです。店舗の生鮮売場に、クックパッドがオリジナル開発したサイネージ端末を設置し、店舗の販売計画と連動した料理動画を配信します。これにより、生活者は店舗で買い物をしながら、食材・商品の調理法や使い方を料理動画で把握することができるため、商品の購買促進につながります。

 2017年8月より、全国100店舗においてトライアルを実施しており、効果検証が完了したため、2017年12月より本格的に始動し、年内に全国のスーパーマーケット約1,000店舗に約3,000台のサイネージ端末を設置する予定です。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

cookpad storeTVの仕組み

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0462941_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0462941_02.pdf