LINE、マイナポータルの子育てワンストップサービスの

「サービス検索機能」連携提供を11月7日より開始

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、内閣府が運営するマイナポータルとコミュニケーションアプリ「LINE」を連携し、子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)の「サービス検索機能」を2017年11月7日(火)から運用開始しますので、お知らせいたします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 LINEと内閣府は今年6月15日、「LINE CONFERENCE 2017」において、マイナポータル連携に関する協定締結を発表いたしました。その後、両者にて協議を重ね、今回、LINEにてマイナポータルのぴったりサービスの「サービス検索機能」を2017年11月7日より運用開始することとなりました。

 本サービスでは、マイナポータルのLINE公式アカウントを友だち登録いただいた後、子育てに関する行政サービス(対象となる市区町村はサービス当初約150団体)を検索して、ぴったりサービスに移動してマイナンバーカードを用いて電子申請が行えます。

 1)現在地・郵便番号・市区町村名から申請する市区町村を探します。

 2)該当の地区で受けられるサービス・手続きが表示されるので、どれかを選択してぴったりサービスに移動します。

 3)ぴったりサービスではマイナポータルの指示に従い、情報を入力し、各種申請や確認を行います。なお、対応したスマホをお持ちの場合はマイナンバーカードを使った電子申請も可能です。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 今後は、11月下旬を目標に対象となる市区町村の拡大を予定しており、機能の拡充も計画しております。

 「LINE」はこれまでにも、渋谷区、福岡市や熊本市などの行政・自治体との協定、取り組みを通じ、子育て情報や生活情報をはじめとする様々な行政情報の発信等で利用いただいております。今回の取り組みを通じ、マイナポータル・マイナンバー制度が実現する利便性の高い公平・公正な社会基盤の構築にも協力してまいります。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0462360_01.JPG

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0462360_02.JPG