東大阪市・石切劔箭(いしきりつるぎや)神社で多言語翻訳サービス提供

神社内のQRコードをスマートフォンで読み取ると祭事や施設などの情報を表示

 

 大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、10月21日(土)、22日(日)に東大阪市・石切劔箭(いしきりつるぎや)神社で行われる秋季大祭太鼓台巡行および宝物館の一般公開において、参拝者や観光客に向けて、多言語翻訳サービスによる神社の施設や祭事などの情報提供を行います。

【サービスの概要】

 石切劔箭神社は、強固な岩をも切り裂き、貫くほど偉大な御神威を持つご祭神を祀っており、古くから「石切さん」「デンボ(腫れ物)の神さん」として多くの参拝者や観光客に親しまれています。五穀豊穣を喜び、御神徳に感謝して行われる秋季大祭(10月21日:宵宮祭、22日:例大祭)では、神社境内や氏子地域にて勇壮な太鼓台の巡行などが行われます。

 今回DNPは、石切劔箭神社内の計10か所にQRコードを掲出し、参拝者・観光客がそのQRコードをスマートフォン等で読み込むと、神社の施設や祭事などを紹介する各種コンテンツを、スマートフォン等で選択した言語で閲覧できるサービスを提供します。なお本サービスは、秋季大祭終了後も約1か月間利用できます。

●今回配信する主なコンテンツ

 ・石切劔箭神社の創建

 ・上之社、絵馬殿、神武社、宝物館などの施設の紹介

 ・神火祭、加持祈祷などの祭事の紹介

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

【日時】

 期間:10月21日(土)〜11月26日(日)

 場所:

  石切劔箭神社

  〒579−8011 大阪府東大阪市東石切町1丁目1−1

 対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語の5言語

【今後の展開について】

 DNPは、期間中の利用結果をもとにサービス内容を改善し、石切劔箭神社での恒常的なコンテンツ配信などを検討していきます。また石切劔箭神社以外にも、多言語での情報発信のニーズがある神社仏閣や各種施設、観光地や企業などに本サービスを提供していきます。

 *QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0460749_01.jpg

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0460749_02.jpg