兼松、スマートフォンアプリのセキュリティ分野に進出

〜米国Intertrust社と業務提携〜

 

 兼松株式会社(以下「兼松」)は、米国カリフォルニア州に拠点を持つIntertrust Technologies Corporation(以下「インタートラスト社」)と、スマートフォンアプリを保護するセキュリティソリューションの日本市場でのマーケティング・販売に関する業務提携について合意致しました。本提携では、インタートラスト社の子会社であるwhiteCryption(R)が提供する難読化技術及び暗号鍵保護技術を用い、無防備な環境下で動作しているソフトウェアを保護する為のソリューションを展開していきます。whiteCryption(R)の製品は、コネクテッドカー、フィンテック、物理セキュリティ、ヘルスケアの様な高い信頼性が求められる分野のスマートフォンアプリやIoTデバイスを保護する為に、全世界で採用されています。

 whiteCryption(R)が提供するこのソリューションは、Code Protection(TM)とSecure Key Box(TM)の2つの製品で構成されております。Code Protection(TM)は、プログラムのソースコードを平坦化し、外部からプログラムの実行手法を容易に分析できなくするソリューションを提供します。また、Secure Key Box(TM)は、whitebox方式(*)の最先端暗号技術を利用した製品であり、暗号鍵等の機密情報の判別を難しくすることでセキュリティ性を担保します。メモリからデータを出力・送信する際に暗号鍵等のセキュリティ性の高い情報は他の一般的な情報と比較すると緻密なコードの為、暗号鍵がどこに存在するかが外部から容易に判別され、取り出される危険性がありました。このソリューションを利用することで外部からのハッキングに強いスマートフォンアプリを開発・リリースすることが可能となります。

 兼松とインタートラスト社は、今回の合意により今後の日本市場におけるスマートフォンアプリのセキュリティに対し、より安全なシステムの構築・普及を目指していきます。

 (*)whitebox方式:内部構造や動作原理、仕様などが公開されたり明らかになっている方式

<インタートラスト社の概要>

 会社名:Intertrust Technologies Corporation

 設立:1990年

 CEO:Talal G.Shamoom

 所在地:米国カリフォルニア州サニーベール

 事業内容:デジタル著作権管理ソリューション、ソフトウェア改竄対策ソリューション、個人情報管理データプラットフォームの開発・販売

 URL:https://www.intertrust.com/

以上