NTTグループ認定のビジネスチャット

「TopicRoom」にビデオ会議機能を追加

〜4,500社の実績を誇るMeetingPlazaの機能で実現〜

 

 NTTテクノクロス株式会社(以下、NTTテクノクロス 本社:東京都港区港南、代表取締役社長:串間和彦)は、NTTグループ認定(*1)のビジネスチャット「TopicRoom(以下、本サービス)」において、オンラインビデオ会議機能をオプションとして2018年2月から提供します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

■背景

 日本では少子高齢化社会に突入し、企業においても労働者の確保が課題となってきており、中でもテレワークを活用した柔軟な働き方に注目が集まっています。また、総務省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省・内閣官房・内閣府が東京都及び経済界と連携して7月24日をテレワーク・デイと位置付けて働き方改革の国民運動を展開するなど、世間ではテレワークが急激に注目されています。

 テレワーク推進にあたり、多くの企業がまず検討するのがビジネスチャットです。電話より気軽でメールより時間差のないコミュニケーションができるビジネスチャットの活用により、離れていてもチームで働くことが可能になるため、社員の働く場所の選択肢を増やすことができます。

 更にチャットのやり取りから議論に発展することもあり、文字だけでは不十分な場合も起こり得ます。このような場合でも、ビデオ会議であればチャットより円滑に意思決定できます。

■特長

 (1)チャットからビデオ会議へシームレスに会話の場所を移動

   TopicRoomはルームと呼ばれる場でチームメンバーなどとチャットを行います。ビデオ会議を行いたい場合には、画面上の会議予約ボタンから簡単にルームメンバーへのビデオ会議開催情報が通知されます。ビデオ会議用に新たにメンバーの検索・選択・会議の案内の必要がなく、手軽にチャットからビデオ会議へと会話の場所を移動することができます。

 (2)実績豊富なWeb会議との連携で、安心感はそのままでより便利に

   セキュリティ万全な本サービスのビジネスチャット機能に、4,500社の導入実績を誇る高品質なMeetingPlazaのビデオ会議機能を付与することで(一部機能制限あり)、本サービスの安心感はそのままでより便利に会話の幅を拡げることができ、企業の働き方改革の更なる促進に貢献します。

■価格(税別)

 月額600円〜/ユーザ

■TopicRoomについて

 安心で安全な信頼できる、国産のビジネスチャットです。NTTグループ認定で、強固なセキュリティ機能を有し、機密情報などの情報漏えいなど防ぐNTTグループのクラウドセキュリティガイドライン(*2)に準拠している製品です。また、管理者機能も含むほぼ全ての機能のAPIの公開によりチャットボットが作成可能、お客様環境のActive Directory フェデレーションサービスとの連携や、お客様環境へのオンプレミス提供も可能といった特長があります。

 (https://www.ntt-tx.co.jp/products/topicroom/)

■MeetingPlazaについて

 16年間で4,500社以上の実績を持つ高品質なWeb会議のロングセラー製品です。ASPサービスとオンプレミスを提供しており、用途や規模・利用頻度に応じて選択できることが特長です。MeetingPlaza Web会議システムでは、強固なセキュリティを確保しつつ、高品質な映像と音声通信に加え、豊富な資料共有をご利用いただけます。

 (https://www.meetingplaza.com/)

■用語解説

 *1:NTTグループ認定

   NTTグループの「ソリューション環境ラベル制度」に基づき評価、環境にやさしいと認定された製品のこと。TopicRoomも認定されている。

 *2:NTTグループのクラウドセキュリティガイドライン

   NTTの「クラウドサービス等の業務利用におけるセキュリティガイドライン」のこと。TopicRoomも準拠している。

 *「TopicRoom」「MeetingPlaza」はNTTテクノクロス株式会社の登録商標です。

 *記載されている商品名・会社名などの固有名詞は一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。

■NTTテクノクロス株式会社概要

 NTTテクノクロスは、NTT研究所の最先端技術を中核に、国内外の優れた商材を豊富な実績とノウハウで掛け合わせることで、お客様のビジネスシーンに最適なソリューションを創出します。時代に先駆けたソリューションにより、豊かな未来社会の実現に貢献し続けます。

 (https://www.ntt-tx.co.jp/)

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459669_01.jpg