フリービット、IoTに特化したクラウドサービス「freebit cloud IoT Platform」を発表

〜デバイスからネットワーク、クラウド、外部連携、監視運用までを一気通貫で提供する、

セキュアで柔軟なプラットフォーム〜

 

 フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)は、IoTに特化したクラウドサービス「freebit cloud IoT Platform」(以下、「本サービス」)を発表いたします。加えて、2017年10月11日(水)〜10月13日(金) に東京ビックサイトで開催されるエンタープライズICTの総合展示会「ITpro EXPO 2017」に出展することをお知らせいたします。

■IoT市場のニーズに対応する「freebit cloud IoT Platform」

 ネットワークカメラ業界やデジタルサイネージ業界をはじめ、多種多様な業界においてIoTの活用が進んでいます。「freebit cloud IoT Platform」は、デバイスから運用までを一気通貫のプラットフォームソリューションとして提供するIoT特化型クラウドサービスです。IoT市場で重要性が高まっている「セキュリティ」や「ネットワークコネクティビティ」は勿論のこと、IoTゲートウェイやIoTクラウド基盤、データ収集・可視化アプリケーションまで、IoTの利活用に必要なものをプラットフォーム化したことで、業界毎に細分化された特化型ニーズにも幅広く対応する事が可能です。

 *参考画像は添付の関連資料「参考画像1」を参照

■「freebit cloud IoT Platform」の特長

 IoTの『セキュリティ』と『ネットワークコネクティビティ』を実現するネットワーク

 *参考画像は添付の関連資料「参考画像2」を参照

 「freebit cloud security SIM」のモバイルネットワーク利用し、IoT機器にセキュリティゲートウェイ“Fortigate”を経由させることで、セキュリティリスクを遮断したセキュアな環境を実現します。

 通信においては、通常のインターネット接続、IPsecVPN、閉域網によるお客様拠点との接続に加え、AWSやMicrosoft Azureへの閉域アクセスにも対応します。さらに、お客様が現在利用している閉域網の引き込みにも対応することで、キャリアフリーのネットワークコネクティビティを実現します。

 MVNE事業のみならずクラウド事業やデータセンター事業をも展開するフリービットだからこそ実現できる、セキュリティとネットワークコネクティビティを両立させたセキュアな接続サービスを提供いたします。

 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

 ※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

 ※ AWSは米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

 ※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

以上

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像1

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459603_02.png

参考画像2

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459603_03.jpg

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0459603_04.pdf