株式会社スカイディスクへの出資に関するお知らせ

 

 加賀電子株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:門 良一、以下、当社)は、AI・IoTワンストップサービスを提供する株式会社スカイディスクの第三者割当増資を引き受け、資本参加しましたのでお知らせいたします。

 記

1.出資の概要

 株式会社スカイディスク(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 司、以下、スカイディスク)は企業のIoT化に必要なセンサデバイス、通信環境やデータ蓄積クラウドの構築、AI解析をワンストップで開発、提供しています。

 少子高齢化が急速に進み、働く人材が減少する日本において、属人化しているスキルやノウハウを効率的に継承するための1つの手段として、AI・IoTへの注目が高まっていますが、実際に企業がIoT化を図るには、データのセンシングを行ない、そのデータを収集し、どう解析するか、ハード・ソフトの両面で高い技術力を必要とします。

 スカイディスクは10種の脱着式センサと3つの通信モジュールを備えたセンサデバイス「Sky Logger」と、収集されたデータをクラウド上で蓄積する「SkyAnalizer」と、AI(人工知能)による解析「Sky AI」を提供し、企業のPoC(Proof of concept:概念実証)から本格導入までをトータルにサポートします。

 スカイディスクの高度な技術力に当社の製造ネットワークと多岐に渡る分野への販売力をかけあわせ、広く顧客のIoT化推進を支援してまいります。

2.出資先の概要

 会社名:株式会社スカイディスク

 代表者:代表取締役 橋本 司

 所在地:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 2-6-11 Fukuoka growth next 2F 217

 設立:2013年10月

 事業内容:IoTセンサデバイスの開発

      IoT通信環境の構築

      IoT分析(AI)クラウドの構築

      IoT分野別サービスの提供

 オフィシャルサイト:https://skydisc.jp/

 当社は「すべてはお客様のために」を経営理念とし、エレクトロニクスの総合商社として、電子デバイスの企画・設計・開発、部品調達、生産、販売、サポートサービスを通じて、さまざまな局面で顧客にとって最適な解決策を提供しています。今期設立50期を迎える中、ベンチャー企業への投資活動を加速させ、新たなイノベーションを創出し、当社グループの持続的成長を目指しております。

以上