プレスリリース

ミクシィ、家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」がエコー動画配信サービス「AngelMemory」と連携

2017/09/29 ミクシィ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」、

エコー動画配信サービス「AngelMemory」と連携開始!

〜産院で撮影したエコー動画をみてねで簡単に家族共有〜

 

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のVantageスタジオ(ヴァンテージスタジオ)が提供する、家族向け写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」(以下「みてね」)は、協立機電工業株式会社が提供するエコー動画配信サービス「AngelMemory」(エンジェルメモリー)との連携を、本年9月29日(金)に開始します。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 「みてね」は、ママ・パパが撮った子どもの大切な写真や動画を、祖父母や親戚など招待した家族だけにリアルタイムに共有することができる、写真・動画共有アプリです。写真や動画は無料無制限でアップロードが可能で、子どもとの日常やイベントなどの写真を気軽に共有し、家族みんなで楽しくコミュニケーションできる機能をご好評いただいております。現在、利用者は180万人(*1)を突破し、写真・動画の月間アップロード枚数は4,000万枚以上(2017年8月時点)と、多くのご家族に日々ご活用いただいています。

 *1 iOS・Androidアプリ登録者数、ブラウザ版登録者数の合計

 「AngelMemory」は、妊婦健診で撮影したエコー動画をクラウドサーバへ送り、妊婦さんやそのご家族・ご友人がいつでもどこでも動画を閲覧できる動画配信サービスです。「AngelMemory」利用登録開始から18か月間、エコー動画が保存されている専用サイトにアクセスし“おなかの中にいる赤ちゃん”の様子をPCやスマートフォンでいつでもどこでも確認できるのが特長です。2012年4月に提供を開始して以来、国内の産婦人科医院や総合病院などで導入が進み、これまでに妊産婦17万人以上に利用されています。

 今回の連携により、「AngelMemory」を導入している医療機関でエコー動画を撮影、専用カードを受け取った利用者は、カードに記載されているIDとセキュリティコードを「みてね」内で入力すると、撮影したエコー動画を「みてね」から簡単に閲覧、家族への共有ができます。また、エコー動画は「みてね」からスマートフォンに保存をすることができ、さらに「みてね」で共有した動画は「AngelMemory」登録開始から18か月という利用期限が無く、いつでもアプリ内から閲覧やスマートフォンへの保存が可能です。

 「みてね」では、子どもの写真だけでなく、妊娠中のエコー写真や動画、マタニティフォトなどをアップロードし、家族に共有しているユーザーも増えてきています。今回の連携で、妊娠中のエコー動画を気軽に保存・共有し、子どもが産まれる前から家族みんなでコミュニケーションを楽しんでほしいと考えています。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 “ミクシィ”、“mixi”、mixiロゴは、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。また、ミクシィグループ各社の会社名、サービス・製品名は各社の登録商標または商標です

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0458835_01.JPG

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0458835_02.pdf

注目コンテンツ