【LINEマンガ】LINE上で無料連載作品が読める新サービスを公開

連載作品の更新をLINE公式アカウントからトークでお知らせ

大人気マンガ7作品とコラボした限定スタンプを無料プレゼント

 

 LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/において、「LINEマンガ」で連載中の無料連載作品をLINE上で読むことができる新サービス「LINE版 LINEマンガ」を公開いたしましたので、お知らせいたします。

 「LINEマンガ」は、特別な電子ブックリーダー不要で、気軽にマンガ・ノベル作品が楽しめるスマートフォン向け電子コミックサービスです。2013年4月のサービス開始以降、250社以上の出版社・レーベルを通じて、電子コミックストアで現在までに20万点以上を配信し、出版社横断型で約200作品が更新される無料連載プラットフォームを構築するなど、豊富な作品ラインナップが評価され、アプリのダウンロード数は1,700万件を突破、多くのユーザーにご利用いただいております。

 このたび公開いたしました「LINE版 LINEマンガ」は、ユーザーと作品とのさらなる出会いの創出を目的に、「LINE」アプリのみで「LINEマンガ」の無料連載を楽しむことができるサービスです。コメントや「いいね」機能、SNSでシェアすることで次回更新分を読むことができる「先読み」機能はアプリと同様に利用可能となっており、アニメ化・ドラマ化の話題作を中心とした200作品以上の連載マンガを、より気軽に楽しむことができます。気に入った作品は「更新通知の登録」を行うことで、LINEマンガのLINE公式アカウント(LINE ID:@manga)からトーク画面を通じて更新通知を受け取ることが可能です。

 *「LINE版 LINEマンガ」は、「LINEマンガコイン」を使ってマンガを購入していただくことはできません。

 *「LINEマンガ」アプリでしか閲覧ができない無料連載作品が一部あります。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 また、「LINEマンガ」のLINE公式アカウント(LINE ID:@manga)を友だち追加することで、人気マンガ作品7タイトルの限定コラボLINEスタンプがもらえます。さらに、該当の7タイトルのマンガ作品が無料連載として公開中となっております。タイトルは、2017年9月22日から映画公開の『あさひなぐ』(小学館)をはじめ、今秋に実写映画化される『斉木楠雄のΨ難』(集英社)、全世界の発行部数6,000万部(2017年5月)を超える『FAIRY TAIL』(講談社)など、いま話題のラインナップです。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 (C)こざき亜衣/小学館・(C)麻生周一/集英社・(C)桜小路かのこ/小学館・(C)真島ヒロ/講談社・(C)水波風南/小学館・(C)宮城理子/集英社・(C)渡辺航(秋田書店)

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0456146_01.png

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0456146_02.pdf