インフォアジャパン、大規模組立製造業向けクラウドERPを日本市場で提供開始

〜サプライヤ含むグローバル全体の経営情報を可視化し、ビジネススピードの向上とコンプライアンス強化を実現〜

 

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 デザイン性の高い業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開する米インフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長:新造 宗三郎、以下インフォア)は、本日より、大規模組立製造業向けSaaS型クラウドERP「Infor CloudSuite Industrial Machinery」を日本市場で提供開始したことを発表します。

 Infor CloudSuite Industrial Machineryは、インフォアの提供するクラウドアプリケーション群「Infor CloudSuite」の一つで、個別受注に基づくプロジェクト型の生産管理やコスト管理が必要な、産業用機械や大型設備機器分野などに強みを持つ産業機械製造業向けの機能をクラウド上で統合しています。グローバル企業に必須となるマルチサイト機能、財務・管理会計、サプライチェーン、生産管理、プロジェクト管理、製品設計、品質管理などの機能を予め備えています。

 さらにオプションとして、サプライヤ連携、コンフィグレーション管理などを提供し、サプライヤや代理店を含むグローバル全体の様々な経営情報の可視化、ビジネススピードの向上とコンプライアンスの強化を支援します。

 また、他の業界特化型クラウドERP同様に、業界特化のアナリティクス機能や特定目的向けミドルウェアInfor ION、ソーシャル・コラボレーション・エンジンInfor Ming.le(TM)を備え、これらを組み合わせることで、あらゆる場所でのリアルタイムなデータ活用や、社内外のコミュニケーション円滑化も行えます。

 Infor CloudSuite Industrial Machineryは、アマゾン ウェブ サービス上で展開し、IT初期投資を大幅に削減できるサブスクリプションモデルで提供します。サーバーやハードウェアを必要としないため短期間での導入が可能です。

●価格

 Infor CloudSuite Industrial Machineryは、月額約150万円(税別)から提供します。

●今後の目標

 インフォアジャパンでは、Infor CloudSuite Industrial Machineryに関して、日本を拠点にグローバルビジネスを展開する企業への新規導入および、同じく大規模組立製造業に強みを持つオンプレミスのERPパッケージ「Infor LN」からのクラウド移行を推し進めます。

●Infor CloudSuite Industrial Machinery製品ページ

 http://www.infor.jp/cloud/cloudsuite-industrial-machinery/

■インフォアジャパンのソーシャルメディア:

 インフォアジャパンのFacebook(http://www.facebook.com/infor.japan)

 インフォアジャパンのYouTube(http://www.youtube.com/inforjapan/)

■インフォア、インフォアジャパンについて:

 インフォアは、業界特化型のビジネスアプリケーションをクラウドで提供しています。15,000人を超える社員が、170か所以上の地域で90,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはhttp://www.infor.com(英語)をご覧ください。

 インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくはhttp://www.infor.jpをご覧ください。

 本プレスリリースには、本文に記載されている特定の製品に関するインフォアの方針が反映されており、使用者への通知の有無に関わらず、それらすべてはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表はいかなる形であっても使用者に何ら約束するものではなく、使用者はいかなる判断も本書またはその内容に基づいて行うべきではありません。インフォアは、特定の拡張機能、アップグレード、製品、機能の開発または提供については、たとえ本書に記載されていたとしても、あるいは「予想する」、「信じる」、「期待する」、「意図する」、「はずである」、「計画する」「予定する」、「予測する」、「すべき」、「します」や、これらに類似する表現を伴う記載があったとしても、それを約束するものではありません。多くの要因がインフォアの製品開発計画やその性質、コンテンツ、製品リリースの時期に影響する可能性があり、全てはインフォア単独の裁量で変更される場合があります。本発表の全文または一部は、インフォアやその子会社、関連会社とのいかなる契約文書にも組み込まれるものではありません。インフォアは、本発表に関するいかなる責任も明確に放棄します。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448199_01.jpg