プレスリリース

富士通など、企業の営業活動を支援する企業情報分析Webアプリの無償公開を開始

2017/06/15 富士通

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンデータを活用し企業の営業活動を支援する企業情報分析Webアプリの無償公開を開始

 

 株式会社富士通研究所(以下、富士通研究所)(注1)は、企業に関する公開情報を紐づけて分析することで、企業情報や地域の経済状況などから対象企業の情報を様々な視点で可視化できるWebアプリの無償公開を開始します。

 今回、富士通研究所が公開中のLinked Open Data(以下、LOD)(注2)を用いた検索サービス「LOD4ALL(注3)」をベースに、国税庁が公開している法人番号とインターネット上の様々なサイトに分散している企業に関するLOD形式の公開情報を紐づけて、様々な視点で可視化する企業情報分析Webアプリを開発しました。

 これにより、例えば、法人向けの営業現場において、調査対象の企業の関係会社や会社統合の履歴を一覧したり、地域の中での企業活動の位置づけを確認するといった分析を迅速かつ柔軟に行うことが可能になります。

 また、今後、営業活動や企業調査の高度化を実現するために、企業に関するデータ量・データ品質を強化するとともに、関連する企業情報を紐づけするAPIを通じて、オープンデータとお客様が持つ取引データや顧客情報などの個別の情報と紐づけた分析・表示を実現するサービスを、2017年中に富士通株式会社(以下、富士通)より製品化する予定です。

[関連リンク] 企業情報分析Webアプリ

 http://lod4all.net/frontend/

 富士通株式会社は、今回富士通研究所が開発した企業情報分析Webアプリで、2017年3月に内閣府主催の「RESASアプリコンテスト(注4)」にて「法人インフォメーション賞」を受賞しました。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

■商標について

・記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

 ※注釈などは添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448151_01.pdf

注釈など

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0448151_02.pdf

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ