資本業務提携解消に関するお知らせ

 

 当社は、平成29年4月14日開催の当社取締役会において、三井物産株式会社(以下「三井物産」という)の100%子会社である三井物産企業投資株式会社(以下「三井物産企業投資」という)との間におきまして、平成26年7月16日付で締結しました資本業務提携契約(以下「本資本業務提携契約」という)を合意解約することを決議しましたのでお知らせいたします。

   記

1.資本業務提携解消の理由

 当社は、平成26年7月16日付で公表いたしました「資本業務提携契約の締結、株式の売出し並びに親会社、その他の関係会社及び主要株主の異動に関するお知らせ」のとおり、IoT/M2M等の新規事業分野において、三井物産グループがもつ営業ネットワークを活用し、当社の有する製品・ソリューションを販売していくことを目的として本資本業務提携契約を締結し、これに基づく業務提携(以下「本提携」という)により、販路開拓や、三井物産グループからの人材支援による当社事業の成長の加速を図ってまいりました。

 このたび、IoT/M2Mの事業化も定着し、当社業績も当初に比べ回復・安定してきたことに伴い、本資本業務提携契約の両社の目的に照らして一定の成果を得たとの認識に至ったことから、本提携を解消することについて合意いたしました。

 なお、本提携は解消となりますが、当社と三井物産グループとの間でこれまで発展させてきた良好な関係は維持し、個々のビジネスにおける協業関係は続けてまいります。

2.資本業務提携解消の内容

 (1) 解消する業務提携の内容

  IoT/M2M等の新規事業分野を中心とした本提携について解消します。

 (2) 解消する資本提携の内容

  三井物産企業投資は、同社が管理運営する三井物産企業投資投資事業有限責任組合を通じて当社株式3,599,700 株(平成29 年3 月20 日現在 保有割合:19.9% (※)小数点以下第2 位切捨て表示)を保有しております。なお、本資本提携の契約解消後の当該株式の取扱いにつきましては、三井物産企業投資において検討中であり、具体的な内容については、本日現在未定と伺っております。

 *リリース詳細は添付の関連資料を参照

以上

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0442609_01.pdf