プレスリリース

カスペルスキー、小規模法人向け「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の月額版を提供開始

2017/03/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小規模法人向けセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の月額版を提供開始

〜ビジネスニーズに合わせ、必要なライセンス数を月単位で利用可能に〜

 

 情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川合林太郎)は、少人数、小規模法人向けセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の月額版を本日より提供開始します。価格は最少購入数5ライセンスで2,000円(月額、税別)からです。法人を対象とし、パートナー企業経由で販売します。

 カスペルスキー スモール オフィス セキュリティは、会計/法律事務所、開業医、設計/デザイン事務所など、少人数、小規模オフィスの企業に最適なセキュリティ製品です。業務で使用するWindows PC、MacおよびAndroid端末に加え、重要なデータの共有や保存先となるWindowsファイルサーバーも保護します。管理サーバーを別途設置する必要がなく、クラウド上の管理コンソールを用いて一元的に業務端末のセキュリティ設定や状況を把握・管理することができます。

 今回提供を開始する月額版は、従来のカスペルスキー スモール オフィス セキュリティの機能はそのままに、ライセンス数を月単位で変更することができます。必要な時に必要な分だけを利用することで、セキュリティ投資を柔軟にコントロールすることが可能です。ライセンスは毎月自動で更新され、更新手続きやアクティベーションコードの入れ替え作業なども不要です。ITセキュリティ専任者が不在の企業においても、手間をかけずに堅牢なITセキュリティ環境が実現します。

■カスペルスキー スモール オフィス セキュリティの特徴

・最新のウイルスやランサムウェアの脅威から業務端末を保護

 ウイルス、フィッシング、スパム対策に加え、ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)の脅威からも業務端末を保護します。保護対象はWindows PC、Mac、AndroidおよびWindowsファイルサーバーです。

・クラウド上の管理コンソール

 複数の業務端末のセキュリティ設定や運用を、クラウド上の管理コンソールで実施できます。管理サーバーを別途設置する必要はありません。

・データ暗号化とバックアップ機能による漏洩リスクの低減

 重要な機密情報を保護するために、Windows PCとWindowsファイルサーバー上のデータを暗号化するデータ保護機能や、データのバックアップ機能を搭載することで、業務上の機密情報を守ります。

・第三者評価機関に認められたセキュリティ性能

 優れたセキュリティ性能が評価され、第三者評価機関AV−TESTが2016年度に実施したテストにおいて、ベストプロテクション賞、ベストパフォーマンス賞、ベストユーザビリティ賞を受賞しました。

<第三者評価機関AV−TESTが2016年度に実施したテスト>

 http://www.kaspersky.co.jp/about/news/compare/2017/com10022017

■提供価格と提供開始日

 製品名:カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ月額版

 価格(税別):

  1ライセンスあたり 400円/月

  ・月単位でライセンス数の増減が可能です。

  ・利用開始月は無料となります。

 購入数:

  最少購入数 5ライセンス

  最大購入数 49ライセンス

 提供開始日:2017年3月8日(水)

■参考情報

 製品詳細 http://data.kaspersky.co.jp/ksos_d_info/

 製品サポート http://support.kaspersky.co.jp/#s_tab3

 ¥記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

■Kaspersky Lab について

 Kaspersky Labは、世界最大の株式非公開のエンドポイント保護ソリューションベンダーです。ITセキュリティ市場におけるイノベーターとして、大企業から個人ユーザーまで幅広いお客様に効果的なITセキュリティソリューションを提供しています。現在、世界中のおよそ 200の国と地域で事業を展開し、全世界で4億人を超えるユーザーをIT上の脅威から保護しています。

注目コンテンツ