シスコ、NTTドコモのネットワーク機器のプロビジョニングを自動化

〜Cisco Network Services Orchestrator採用により、NTTドコモのサービスライフサイクルの革新に貢献〜

 

 米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、本日、日本の大手移動体通信事業者、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、以下NTTドコモ)が、NFVソリューションのより効率的な活用に向けて、物理・仮想のどちらにも対応し、自動化と一元的な運用を提供するCisco Network Services Orchestratorを採用したことを発表しました。

 世界中のサービスプロバイダーがクラウド、IoT、5Gへの移行の道を模索する中、シスコはプログラマビリティー、自動化、運用をより簡素化し、総所有コスト(TCO)を削減する仮想化ソリューションの開発に取り組んでいます。

 日本で7,300万人以上のモバイル顧客を持つNTTドコモは、利用者への通信サービスを提供するために、厳しい要件を満たすコアネットワークのインフラを構築しています。

 NTTドコモは、昨年、ネットワーク機能の仮想化システム(NFV:Network Functions Virtualization)を導入しましたが、ネットワーク機器のプロビジョニングが複雑・煩雑であり、膨大な作業時間がかかることが課題となっていました。今回、徹底的な効率化に向け、オペレーションの「自動化」へ向けた取り組みを開始しました。

◆株式会社NTTドコモ、コアネットワーク部長 金重忍氏

 「当社は仮想化、IoT、5G、の新モバイル通信時代に突入する中で競争力を高めるため、複雑化するネットワークの機敏性、柔軟性を維持していくことに取り組んでおり、シスコはこの当社のビジョンや優先分野を深く理解しています。また、高いネットワーク品質を要求される日本市場において、継続的なネットワーク変革に向けて支援してくれるシスコの専門技術とサポートをビジネス戦略パートナーとして高く評価しています」

 物理機器や仮想化システムにとらわれず、Cisco ACIも含めてサービスのプロビジョニングをシンプルに自動化するシスコのソフトウェアプラットフォーム(Cisco NSO:Cisco Network Services Orchestrator)の導入により、NTTドコモに次のような効果が期待されます。

 ・サービスアクティベーションの時間を、数日から数時間に短縮

 ・サービスの構築、修正および停止に関わる変更を即座にネットワークへ反映

 ・サービスライフサイクルを自動化し、手動による設定作業を最大90パーセント削減

 ・複数のネットワークサービスを容易かつ迅速にバンドル化して、リアルタイムに確認可能

 ・サービスを維持しながらネットワーク変更の管理、サービスの修正、デバイスの再設定が可能

◆ドコモ・テクノロジ株式会社、取締役,ソリューションサービス事業部長, 村瀬淳氏

 「Cisco NSOの適応により、従来の手動の構築ワークフローを自動化し、ネットワーク機器のプロビジョニング作業における大幅な稼働削減と、設定エラー防止によるスムーズな商用網導入の実現を目指しています。これにより、ネットワークオペレーションの簡素化を図りながら、当社が必要とする高品質・高信頼なサービス運用を効率的に提供することが可能となると期待しています」

◆シスコ、サービスプロバイダー事業担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、イベット・カヌーフ(Yvette Kanouff)

 「Cisco NSOにより、ドコモは運用コスト、作業時間、マウス操作など手作業による設定ミスを削減することができます。これは、この革新的なNFVシステムにおいて、サービスプロバイダーがネットワーク機器のプロビジョニング作業の自動化を容易に導入し、より迅速なサービスの提供とサービス品質の改善を実現できることを示す世界的な事例となるでしょう」

 シスコは、業界主力のソフトウェア、システム、シリコン、サービスに基づき、簡素化、自動化された未来のNFV仮想化ネットワーク基盤を構築しています。これにより、世界中のサービスプロバイダー、メディア企業、ウェブ企業が、コスト削減、製品化までの時間短縮、ネットワーク確保、収益拡大の維持を実現することを可能にします。

■関連リソース

 ・Cisco Network Services Orchestrator

  http://www.cisco.com/c/ja_jp/solutions/service-provider/solutions-cloud-providers/network-services-orchestrator-solutions.html

 ・シスコサービスプロバイダー事業

  http://www.cisco.com/c/ja_jp/solutions/service-provider/index.html

 *Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1502R)

 **当資料は、2017年2月23日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

  URL: https://newsroom.cisco.com/press-release-content?type=webcontent&articleId=1823545