ビッグデータ/データ分析

プレスリリース

アビームコンサルティング、「IoT Data−Driven Manufacturing Solution」提供

日経プレスリリース

2017/01/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アビーム、製造業の生産現場と製品のIoT化を支援する

「IoT Data−Driven Manufacturing Solution」の提供を開始

 

 アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 岩澤 俊典、東京都千代田区、以下アビームコンサルティング)は、本日より、製造業の生産現場と製品のIoT化を支援する「IoT Data−Driven Manufacturing Solution」の提供を開始します。

 デジタル革命は、IT業界に留まらず様々な産業へ広く浸透し、既存のビジネスモデルを破壊し新たな競争環境を創出しています。製造業においても、ドイツやアメリカを筆頭に、IoTを活用した生産性の向上や設備稼働率の向上、保全の高度化、新たなサービスやビジネスモデルの創出など、競争力を高めるための取り組みが進められています。

 日本においては、先進的な取り組みを開始し徐々に成果を挙げる企業がある一方、IoTの導入に際し何から手をつけていいのかわからない、具体的な活用用途がわからない、データの分析・収集は既に行っているが新たな知見が得られない、費用対効果が見えないなど、普及においては様々な課題があります。また、設計・生産・物流などの現場改善や、既存製品や資産を活かしたサービスの活用など、取り組むテーマにより、IoTの導入のアプローチが一様でない点も特徴として挙げられます。

 「IoT Data−Driven Manufacturing Solution」は、アビームコンサルティングがこれまで製造業の業務改革・サプライチェーンの高度化を支援する中で蓄積してきた知見と、多数のIoTの導入実績に基づき開発されたサービスで、特に需要の高いエンジニアリング改革を対象としています。既に実績のある活用シナリオとデータ分析モデル、アビームコンサルティングにて構築済みのIoTプラットフォーム(複数のクラウドサービスから選択が可能)、独自のデータ分析・活用方法論から構成され、短期間・低コストでIoTを導入することが可能です。

 本サービスを通じ、企業は製造現場ですでに行われているデータ収集・分析に対する新たな気づきによる業務改善や、「モノ」から「サービス」提供へと転換するためのサービスやビジネスモデル開発を、一定期間のトライアルで体験することでIoTの導入や活用に対し具体的なイメージをもとに、本格的な取り組みを効率よく進めることができるようになります。

 「IoT Data−Driven Manufacturing Solution」によって提供される代表的なサービスは以下の通りです。

 ※リリース詳細は添付の関連資料を参照

 *アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。

 *本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

リリース詳細

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0432476_01.pdf

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ