クラウド

プレスリリース

富士通BSC、スマートデバイス向け管理クラウドサービスが「PSQ認証制度」の品質認証を取得

日経プレスリリース

2016/12/27

富士通ビー・エス・シー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FENCE−Mobile RemoteManagerが「PSQ認証制度」の品質認証を取得

〜スマートデバイス向け管理クラウドサービスとして初の認証〜

 株式会社富士通ビー・エス・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:小島 基、以下 富士通BSC)は、スマートデバイス向け管理クラウドサービスの「FENCE−Mobile RemoteManager」が、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下、CSAJ)が認証機関となるPSQ認証制度において、スマートデバイス向け管理クラウドサービスとして初めて認証を取得したことをお知らせします。

 (認証番号:PSQ−BQ2016002)

 ユーザーの皆様にご好評頂いておりますFENCE−Mobile Remote Manager は、PSQ認証(※1)取得により、その使い易さや導入のし易さが改めて証明されました。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 PSQ認証を受けたソフトウェアは、カタログなどの製品説明、マニュアルなどの利用者用文書類とソフトウェア機能の整合性が認証されています。専門知識の少ない利用者も、製品購入時にカタログを読むことで、安心して製品を購入することができます。

 FENCE−Mobile Remote Managerは、スマートデバイス管理サービスとしては、初めてのPSQ認証取得となります。

 当社では引き続きソフトウェアの品質向上に努め、お客様に安心して利用いただけるソフトウェア開発と多くのお客様のスマートデバイス利活用に貢献できるよう努めていきます。

 ※1:PSQ認証制度は、CSAJが国産パッケージソフトウェア及びクラウド提供製品の品質の高さが世界で通用することを証明するために制定した品質認証制度です。国際規格であるISO/IEC 25051:2006(JIS X 25051:2011)に準拠しており、独立法人情報処理推進機構(IPA)の「ソフトウェア品質説明のための制度ガイドライン」に沿っています。

■PSQ認証の評価基準

 1.製品パンフレットやユーザーマニュアルなどに書かれている内容とソフトウェアが一致している

 2.ソフトウェアの機能、性能、使いやすさ等が試験により確認され、文書化されている

■一般社団法人コンピュータソフトウェア協会様からのエンドースメント

 富士通ビー・エス・シーのFENCE−Mobile RemoteManagerは、スマートデバイス向け管理クラウドサービスとしてPSQ認証取得の第一号となりました。PSQ認証は国産パッケージソフトウェアの品質の高さが国際規格に準拠していることを証明する品質認証制度です。今回の認証取得により、本製品における利用者の安心感と信頼感が更に向上することを期待しております。

 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

 会長 荻原 紀男

<関連リンク>

 PSQ認証制度ポータルサイト

 http://www.psq-japan.com/

 FENCE−Mobile RemoteManager 紹介サイト

 http://www.fujitsu.com/jp/group/bsc/services/fencemobile/smartphone/index.html

○本件に関するお問い合わせ先

 お客様お問い合わせ先

 株式会社 富士通ビー・エス・シー サービスデスク

 電話:03−6457−1822

 Fax:03−3570−4070

 E−mail:spinfo@bsc.fujitsu.com

以上

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0432279_01.JPG

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ