コラボレーション

プレスリリース

KDDI、イスラエル社とIoT向け通信技術・LTE標準規格「Cat−M1」の検証を実施

日経プレスリリース

2016/12/09

KDDI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Altair Semiconductor社と共同でLow Power Wide Area技術の検証を実施

 KDDIは、Altair Semiconductor社(イスラエル)と共同で、省電力かつ広域なエリアカバレッジを実現するIoT向け通信技術であるLow Power Wide Area(以下、LPWA)技術の1つであるLTE標準規格「Cat−M1」の検証を実施しました。

 今回の検証では、3GPPリリース13に基づくLPWA技術に対応したAltair Semiconductor社製の通信モジュール、およびアンリツ株式会社(神奈川県)製のシミュレータ装置(注)を活用して、「Cat−M1」の規格による通信の接続性能を確認しました。

 LPWA技術の特長は、今後拡大が見込まれるIoT市場において、省電力かつ広域なエリアカバレッジに加えて、データ送受信時の負荷を抑えることでIoTデバイスに搭載するバッテリーの長時間駆動(約10年)やモジュールの開発費を抑えることが期待される技術です。

 KDDIは、今後拡大が見込まれるIoT市場において、利用シーンに応じてさまざまなLPWA技術の活用を見据え、継続的に技術検証を実施していきます。

 注)擬似基地局としてスマートフォンやIoT機器と接続し、プロトコル検証を行うための装置。

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ