プレスリリース

アカウントベースドマーケティングのためのかんたん企業検索API「ST&E(スタンディ)」の提供を開始

2017/12/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル時代のマーケティングを支援する株式会社B-Story(東京都中央区)は、アカウントベースドマーケティング(以下ABM)のためのかんたん企業検索API「API ST&E(スタンディ)」(以下ST&E)の提供を開始いたしました。

ABMとは、B2Bマーケティングで注目を集めている概念で、ターゲット企業(アカウント)に行う戦略的アプローチと定義されています。

ST&Eのサービス名の由来は、”Save Time and Effort”で、お客様がエントリーフォームに自社の企業名を、営業が社内の各種システムに見込客の企業名を入力する動作の初期段階で、正規化された企業情報(法人番号を含む)をデータベースに登録することで、名寄せやデータクレンジングにかかる時間とコストを削減することを目的に開発されたAPIです。

ST&Eは、企業名の一部を入力し検索するだけで、該当する企業の情報を呼び出しエントリーフォームや入力画面の項目を補完します。これにより最小限の入力で、企業単位に見込客を管理できるようになります。

「かんたん企業検索API ST&E(スタンディ)」:https://www.b-story.co.jp/service/stande

■背景
B2Bビジネスの企業では、見込客の管理が情報システムへとシフトする環境下において、一元化された情報管理環境の構築など企業情報マネジメントの問題に直面しています。

例えば、イベントやWebなどから見込顧客情報を集めても、収集されたデータの正確性や一貫性が確保できていないと、名寄せや正規化するためにコストを費やし、アカウントベースドマーケティングに取り組めないという問題が発生します。今まさに見込客情報の管理方法の見直しが求められています。

■ST&Eについて

●ST&Eの利用方法
ST&Eは、APIであるため、入力フォームだけでなく、様々なシステムの企業情報の入口として連携できます。ST&Eで企業名検索すると、該当する企業の情報を呼び出しエントリーフォームや入力画面の項目を補完します。データを送信することで自社のデータベースに見込客の企業情報(法人番号、企業名、住所、属性情報など)を登録することができます。

●候補となる企業が複数社ある場合
企業名で検索した結果、候補となる企業が複数社ヒットした場合、最大1,000件まで一覧表示(法人番号、企業名、住所)します。さらに一覧から企業名または住所で企業を一意に絞り込むことができます。

●企業情報について
ST&Eは、国税庁が公開する430万社を超える企業登記情報とネットビジネスサポート株式会社が保有する大手中堅企業約41万社の公式サイトの企業情報ページから収集した情報からなる企業情報データベースを企業名で検索して企業情報を呼び出しています。
※ネットビジネスサポート株式会社の企業情報データベースBeegleと次世代型の名寄せエンジンとデータ連携しています。

企業情報※:企業名、電話番号(代表)、郵便番号、都道府県、市区町村番地、法人番号、業種区分、上場区分、資本区分、売上区分、従業員区分、本社区分、代表者氏名、都道府県コード、市区町村コード、市区町村、番地、HPのURL、FAX番号(代表)
※法人番号以外は、基本的に公式サイトに掲載されている情報を返却

■利用シーン
問い合わせ・資料請求のエントリーフォーム
イベント・セミナー、展示会の申込用エントリーフォーム
マーケティングオートメーション、SFA・CRMなど各種システムのエントリーフォーム
コールセンターなど、法人向けの電話の問い合わせ対応

■価格(5つの固定契約プラン)
1. 上限60リクエスト/月(無料/月)
2. 上限200リクエスト/月(4,000円/月)
3. 上限600リクエスト/月(12,000円/月)
4. 上限1,000リクエスト/月(20,000円/月)
5. 大規模プラン(お問い合わせ)
※アカウントID発行月はテスト期間とみなし、無料でご利用いただけます。
※テスト期間中に本契約を交わすことで、翌月も継続利用(プラン課金)いただけます。
※1~5すべてのプランにおいて、本契約後の初回請求に初期費用50,000円がかかります。

■導入方法
大規模利用やツールへの組み込みなどのご相談は株式会社B-Storyまたは、ネットビジネスサポート株式会社(販売代理店)のお問い合わせフォームからご連絡ください。

無料プランから気軽に始めたいというお客様は、株式会社B-Storyのお申込みフォームからご登録ください。アカウントIDと導入手順を電子メールでお届けいたします。手順に沿って導入を進めることで、その日からご利用いただけます。
導入には、ソースの取り込みと対象ページにスクリプトの追加が必要です。また、項目のマッピングや状況に応じてDBへの項目の追加が必要となります。

■利用ユーザの目標値
2017年度 150ユーザ
2018年度 500ユーザ
2019年度 1,000ユーザ

■販売代理店
ネットビジネスサポート株式会社
HP:https://www.net-bizs.jp/
お問い合わせ:https://www.net-bizs.jp/contact
TEL:03-6272-5315(受付時間:平日10:00~17:00)

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社B-Story
〒104-0061東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F
かんたん企業検索API ST&E:https://www.b-story.co.jp/service/stande
お問い合わせ:https://www.b-story.co.jp/contact
HP:https://www.b-story.co.jp

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ