企業や組織が管理する機密情報などが、外部に漏れてしまうこと。操作ミスなどによるもののほか、外部からの攻撃または内部関係者による故意の漏えいも多い。対策としては、システム監視や脆弱性排除、アクセス管理、コンテンツフィルタリングなど各種ツールによる管理強化のほか、社内ルールやガイドライン類の整備、利用者教育も重要になる。