企業や組織のシステムが、必要な機能を安定して提供できるようにするために、保守や障害対応などを継続的に行うこと。システムの状態を監視し、障害や問題が発生した際には原因を追及し、解決を目指す。煩雑な作業が多く発生するため、自動化、効率化を助ける運用管理ソフトや運用管理支援/代行サービスなどが数多く提供されている。