Virtualization。コンピュータやネットワーク機器などの機能を、ハードウエア(サーバーではCPUやメモリー、ネットワーク機器では機器本体や接続ポート)の数や性能の制約を受けずに使えるようにすること。仮想化により、物理的には1台のマシンを複数あるかのように使ったり、複数のマシンを1台のように扱える。1台のマシン上で複数の仮想的なサーバーを稼働させることで、CPUを共用して利用効率を高めるなどして、ハードウエアを効率的に利用できる。