データは語る

ウエアラブル端末出荷台数は世界1割増、日本4割減

2017/11/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[画像のクリックで拡大表示]

 IDC Japanによると2017年第2四半期(4~6月)に世界で出荷されたウエアラブル端末は前年同期比10.3%増の2630万台だった。「Apple Watch」や「Android Wear」などのスマートウォッチが前年同期比60.9%増と急伸した。シェア1位は中国の小米(シャオミ)で前年同期の3位から躍進した。

 日本の2017年第2四半期の出荷台数は約15万8000台で前年同期比40.2%減。同社は「下半期の新商品ラッシュを控えての様子見」と分析する。日本市場は腕時計型が61.5%を占める。

出典:日経コンピュータ 2017年10月12日号 p.19
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ