エンタープライズアプリケーション

ゲームだけじゃない!ビジネスVR本格始動

2017/02/27

西村 崇=日経情報ストラテジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年は、360度の高精細画像で没入感を楽しめるVR(仮想現実)が注目を浴び「VR元年」と呼ばれた。ゲームだけにとどまらず、ビジネスで活用していく気運が高まっている。AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった関連技術を含めて、現場活用を進める企業の実践例と、ITベンダーが提案する活用策を紹介しよう。

出典:日経情報ストラテジー 2017年1月号pp.16-33
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ