情報セキュリティ

IoTウイルスの脅威

IoTウイルスの脅威

2017/01/23

吉岡 克成=横浜国立大学大学院環境情報研究院/先端科学高等研究院 准教授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットにつながる監視カメラやデジタルビデオレコーダー(DVR)、ルーターといったIoT(Internet of Things)機器に感染するウイルス(マルウエア)が大きな脅威になっている。セキュリティの甘いIoT機器に感染を広げるとともに、DDoS(分散サービス妨害)攻撃を実施したり情報を盗んだりする。ネットワーク管理者は対策が急務だ。IoTマルウエアの現状や感染メカニズム、すぐに実施すべき対策について解説する。

出典:日経NETWORK 2016年12月号pp.50-59
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ