クラウド

AWS re:Invent 2016現地レポート

NECとNTTデータ、AWSの最上位パートナーに

2017/01/06

井原 敏宏=日経クラウドファースト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)は2016年11月29日(現地時間)、米ラスベガスで開催中の年次イベント「AWS re:Invent 2016」で、2017年度の最上位コンサルティングパートナーである「プレミアコンサルティングパートナー」を発表した。日本のプレミアコンサルティングパートナーは新たにNECとNTTデータが加わり、既存の5社と合わせて7社になった。

AWS re:Invet 2016で発表された日本の最上位パートナーの関係者(AWS関係者を含む)
(出所:アマゾン ウェブ サービス ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 AWSのコンサルティングパートナーは、実績に応じて「プレミア」「アドバンスド」「スタンダード」とランク付けされている。最上位となるプレミアコンサルティングパートナー数は世界で55社あり、その内7社を日本企業が占める。

 日本のプレミアコンサルティングパートナーは、これまでクラスメソッド、アイレット、野村総合研究所、サーバーワークス、TISの5社だった(関連記事:AWSに強いSIベンダー、最新138社を一挙公開)。TISは2015年の同イベント「AWS re:Invent 2015」で、プレミアコンサルティングパートナーに名を連ねている(関連記事:TIS、AWSの最上位パートナーに)。

出典:ITpro 2016年 11月 30日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

おすすめの記事

    関連プレスリリース

      注目コンテンツ