エンタープライズアプリケーション

進化する業務パッケージ導入法

「そのまま使う」が当たり前!

2016/11/14

島田 優子=日経SYSTEMS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 業務パッケージを利用したシステム構築が大きく変わってきている。これまで、アドオンを開発して不足機能を補う手法が一般的だったが、パッケージへの開発を極力抑える手法にシフトしている。その背景には、パッケージ自体の進化がある。パッケージ導入の新手法を追った。

出典:日経SYSTEMS,2016年8月号 pp.44-51
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ