クラウド

知られざるAzureバージョンアップ問題

2017/01/17

原 裕一郎=ISAO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Azureには、新旧の管理ポータルと基盤(デプロイモデル)がそれぞれ存在する。ポータルとデプロイモデルがバージョンアップ中の過渡期なのだ。現状では、それらを使い分けなければならないうえに、従来ユーザーは遅かれ早かれ新ポータル、新デプロイモデルへの移行も必要になる。この複雑な新旧バージョン問題を解き明かす。

出典:ITpro 2016/11/28
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

注目コンテンツ