IT担当者のための 厳選文具整理術

第43回 独自アイデアあふれる「無印良品の文具」

2017/10/05 桃山 透=フリーランスライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 品のあるデザインで、洗練された魅力がある無印良品文具。近年では、独自のアイデアを活かしたものが多く、機能性も注目されています。

 また、有名ブランドの人気製品のプライベートブランド化と思われる商品がいくつもあり、本家よりも低価格になっています。今回は、そんな無印良品文具から、デザイン性、機能性にすぐれたものを紹介します。気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

デザイン性で買った文具

 携帯用のメモ帳なら胸ポケットに入りさえすればいい、はさみならペン立てから出し入れしやすいサイズならなんでもいい、という人は少なくないでしょう。また、機能性にこだわっても、デザイン性まではこだわらない人も結構います。

 このような人には、無印良品の文具をお勧めします。機能性だけチェックすれば、デザイン性もついてきます。愛着も生じるかもしれません。

 最近、私がデザイン性で選んだのは「手動式鉛筆削り 小」(メーカー希望小売価格は税込600円)と「マスキングテープ 3本組・伝統柄・藍色」(メーカー希望小売価格は税込400円)です。

写真1 机上の雰囲気を壊さないシンプルなデザインが魅力の「手動式鉛筆削り 小」、郵送用封筒のテープとしてシックな柄の「マスキングテープ 3本組・伝統柄・藍色」
[画像のクリックで拡大表示]
1 2 3 次ページへ
ITpro SuccessはITpro Activeの姉妹サイトです。
次ページ以降はITpro Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。
会員の方は、 ログインしてご覧ください。
まだ会員でない方は、ぜひ登録(無料)していただき、ITpro Activeの豊富なコンテンツをご覧ください。

注目コンテンツ