シーイーシーの「RPA導入支援サービス」は、RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトを使ってユーザー企業の業務を自動化するSI(システム構築)サービスである。(1)「業務カウンセリング」、(2)「ロボット構築」、(3)「アフターフォロー」という、RPAの導入に必要な一連のプロセスを支援する。RPAソフトとして、RPAテクノロジーズの「BizRobo!」を使う。

RPA導入支援サービスの概要
(出所:シーイーシー)
[画像のクリックで拡大表示]

 (1)の業務カウンセリングのフェーズでは、RPAを導入するためのカウンセリングを行う。まず、RPAの導入効果が高い業務を選定。さらに、トライアル導入によって、導入効果の検証を支援する。

 (2)のロボット構築のフェーズでは、現状の業務をヒアリングし、実際にロボットを構築する。インフラ基盤の構築や、ロボットの実行環境の運用設計までをトータルで任せることもできる。

 (3)のアフターフォローのフェーズでは、RPAを導入した後の保守サポートや、ロボットの追加変更などのメンテナンス、さらにロボット作成の研修などを実施する。

 本番導入は個別見積もりだが、トライアル導入によってRPAの効果を試せる「RPA お試しパック」(30万円から)も用意した。デスクトップ環境で動作する。トライアル導入では、1業務分のロボットを作成し、1カ月間試せる。

 RPA導入支援サービスの事例の一つとして、経営会議向け資料作成を自動化する案件では、人力では3人で3日かかる作業を半日で終えられるようにした。

RPA導入支援サービスの概要
用途と機能RPA(ロボットによる業務自動化)ソフトを使ってユーザー企業の業務を自動化するSI(システム構築)サービス
サービス内容業務カウンセリング、ロボット構築、アフターフォローという、RPAの導入に必要な一連のプロセスを支援する
業務カウンセリングRPAを導入するにあたってのカウンセリングを行う。まず、RPAの導入効果が高い業務を選定する。さらに、トライアル導入によって、導入効果の検証を支援する
ロボット構築現状の業務をヒアリングし、実際にロボットを構築する。インフラ基盤の構築や、ロボットの実行環境の運用設計までをトータルで支援できる
アフターフォローRPAを導入した後の保守サポートや、ロボットの追加変更などのメンテナンス、ロボット作成の研修などを実施
RPAソフトRPAテクノロジーズの「BizRobo!」
価格(税別)■実際にユーザー企業の業務を自動化する「RPA 本格導入支援」は、個別見積もり
■トライアル導入によってRPAの効果を試せる「RPA お試しパック」は、30万円から(デスクトップ環境で動作し、1業務分のロボットを作成し、1カ月間試すことができる)
発表日2017年10月19日
提供開始日2017年10月19日