製品&サービス

Chime Meetings

【米CafeX Communications】

ブラウザだけで利用できるWebRTC版のクラウド型Web会議

2017/05/15 日川 佳三=ライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米CafeX Communicationsの「Chime Meetings」は、クラウド型で利用できるWeb会議システムである。Webブラウザを使って、ビデオ通話、音声通話、テキストチャット、資料共有などができる。

Chime Meetingsのイメージ
(出所:楽天コミュニケーションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 特徴は、Web会議の基盤技術として、プラグインを使うことなくWebブラウザ同士の間でボイスチャットやビデオチャットなどができるWebRTC(Web Real-Time Communication)技術を使っていること。

 これにより、プラグインやアプリケーションをインストールすることなく、Webブラウザさえあれば会議に参加できる。会議のURLを伝えるだけで、社外の誰とでもビデオ通話ができる。

 ビデオ通話の品質にも留意した。例えば、通信をブラウザ種別や通信方式に応じてクラスタ化し、内部のビデオ/音声通信はP2Pで行ってセッション数と帯域を最小化する。また、サーバーが解像度やフレームレートなどを動的にコントロールする。

Chime Meetingsの概要
用途と機能クラウド型のWeb会議システム
利用できる機能ビデオ通話
音声通話
テキストチャット
資料共有
など
特徴プラグイン無しでWebブラウザ間のボイスチャット、ビデオチャットなどができるWebRTC(Web Real-Time Communication)技術を使っている。このため、主要なパソコン向けWebブラウザさえあれば、プラグインやアプリケーションをインストールすることなく利用できる
今後の予定他社のビデオ会議システムとのSIP連携
モバイル端末(iOS、Androidなど)への対応
価格(税別)1ユーザー当たり月額1950円
(最低利用期間は12カ月)
発表日2017年4月17日
提供開始日2017年4月17日
備考発表日/提供開始日と価格は販売代理店である楽天コミュニケーションズのもの

注目コンテンツ