• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

ジャスト、ATOK新版はパッケージの提供なし

根本 浩之=日経NETWORK 2017/12/05 日経NETWORK

 ジャストシステムは2017年12月5日、日本語入力プログラム「ATOK」の新版について単体パッケージを販売せず、月々の料金を支払って利用するサブスクリプション方式「ATOK Passport」に統一することを明らかにした。新版の「ATOK for Windows(Tech Ver.31)」は2018年2月1日から提供を開始する。ATOK Passportで契約すると、Windows、Mac、Androidについて最大10台まで最新のATOKを利用できる。

 2018年2月1日に提供する新版の「ATOK for Windows(Tech Ver.31)」は、ディープラーニングを使った日本語変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」を強化したのに加え、新たに入力支援機能「ATOKディープコレクト」を搭載するのが特徴だ。具体的には、大量の日本語入力情報から未発見だった特徴を見つけ出し、新たなルールとして搭載した。これにより、すべてのルールを人間が見つけていた場合と比べて誤変換の発生率が約30%、入力ミスの修復率が約35%改善したという。

 ATOK Passportはベーシックが月額286円、広辞苑第七版を組み込んだ「ATOKクラウド事典サービス」を利用できるプレミアムが月額476円。2018年2月9日に発売するワープロソフト「一太郎」のパッケージにはATOK for Windows(Tech Ver.31)」もバンドルされる。現在販売中の「ATOK 2017」のパッケージ版については継続販売する予定。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る