• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

2020年にICTの専門職大学、NTTドコモなど20社超が協力

岡部 一詩=日経FinTech 2017/12/05 日経FinTech

 電子学園は2017年12月4日、ICT分野の専門職大学「i専門職大学(仮称)」を2020年4月に設立すると発表した。ICT分野に加え、ビジネススキルや英語を教育の柱に据え、新規事業開発などを担える人材を輩出する狙いだ。NTTドコモや花王、富士通など20社以上が協力企業に名を連ねる。東京都墨田区に開学する計画で、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科の中村伊知哉教授が学長を務める。

「i専門職大学(仮称)」の協力・連携企業および団体
[画像のクリックで拡大表示]

 専門職大学とは、2019年4月1日に施行予定の改正学校教育法によって設置される新区分の高等教育機関だ。専門職人材の養成を目的としたもので、大学制度における新たな区分の追加は1964年の短期大学の設置以来55年ぶりだという。

 卒業に必要な単位の3~4割以上を実習科目にするなど、既存の大学と比べて職業と直結したカリキュラムを提供するのが特徴。プログラミングなどICT分野にフォーカスした職業教育を実践するほか、協力企業へのインターンシップなどでビジネススキルを学ばせる。英語教育も充実させる。定員は1学年200人とする予定である。

 経済産業省が2016年に公表した調査によると、日本のIT人材は2015年時点で約17万人が不足しており、今後も深刻化するという。ICT分野の専門職大学が増加すれば、人材不足に歯止めをかけることにもつながりそうだ。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る