• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

工場のPLCにセキュリティ機能を追加、オムロンとシスコが技術提携

山崎 洋一=ITpro 2017/11/29 ITpro

 オムロンとシスコシステムズは2017年11月29日、セキュリティ機能を組み込んだPLC(プログラマブル・ロジック・コントローラー)の開発に関する技術提携で合意したと発表した。

 両社は、PLCが人(ユーザー)、機器、データを認証するセキュアな環境作りに取り組む。具体的には、オムロンのPLC製品「NXシリーズ」に、シスコのESR(Embedded Services Router)を搭載した「ネットワークセキュリティユニット」を取り付けられるようにする。ESRはVPNルーターやQoS、ネットワークのセグメンテーション、不正端末の検知といった機能を備える。

 オムロンは、同日から東京ビッグサイトで始まった「システムコントロールフェア 2017」に、ネットワークセキュリティユニットを取り付けたNXシリーズを出展し、デモを見せている。デモでは(1)不正なPCを接続したときにアラートを出す、(2)管理用PCとNXシリーズをVPNで接続、(3)工場のネットワークに不正なデータが流れたことを検知し、通信の可視化・監視システムである「Stealthwatch」に通知──という3種類の動作を見られる。

「システムコントロールフェア 2017」のオムロンブースにおけるデモ展示
[画像のクリックで拡大表示]

 シスコシステムズ 最高技術責任者(CTO)兼最高セキュリティ責任者の濱田 義之執行役員は、「工場のOTや製造現場の領域において、セキュリティの担保はシスコ1社ではできないので、当社のESRをオムロンのPLCに入れた。ESRをPLCと連携させたのは初となる」とコメント。オムロン 商品事業本部 コントローラ事業部 第1開発部の宗田 靖男部長は、「FAの現場がIT技術と急速に結び付くようになった結果、一時的にルーターを設置するといった“守ってもらうセキュリティ”をしていたが、今後は工場が自分で自分を守るように変わっていく。今回の技術提携はその第1弾だと理解してほしい」と説明した。

左からシスコシステムズ 最高技術責任者(CTO)兼最高セキュリティ責任者の濱田 義之執行役員、オムロン商品事業本部 コントローラ事業部 第1開発部の宗田 靖男部長、同事業部の小島 訓NW&IOPMG長
[画像のクリックで拡大表示]

 シスコのESRを組みこんだPLCは、2018年以降に商品化する考えだという。またオムロンは、PLC製品の「マシンオートメーションコントローラーNJシリーズ」にセキュリティに関する国際標準通信規格である「OPC UA」を標準搭載したモデルを2018年1月上旬から出荷することも発表した。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る