放送と通信を融合した新サービス、「スカパー!ハイブリッド」を12月開始へ

2017/11/22
長谷川 博=日経ニューメディア (筆者執筆記事一覧

 スカパーJSATは2017年11月22日、BS・東経110度CS放送サービスの「スカパー!」において、放送と通信の融合サービスである「スカパー!ハイブリッド」を12月1日に開始すると発表した。

(出所:スカパーJSAT)

 インターネットに接続されたスカパー!ハイブリッド利用可能テレビのリモコンのdボタンを押すと、画像付きEPGが表示されるようにする。このEPGが、同サービスのユーザーインターフェース(UI)となる。スカパーJSATは、「このUIは日頃からEPGの操作に慣れ親しんだ視聴者ニーズを徹底的に追及し開発した」としている。

 加入者は、このEPGを通じて、その時点で放送中の番組と、インターネット経由で提供される過去の番組を視聴できる。サービス開始時点では提供されない見込みだが、技術的には未来に放送される番組もネット経由で視聴できるようにすることも可能という。

 ハイブリッドキャスト上のEPGでは、BS放送とCS放送を切り替えることなくスカパー!全チャンネルがシームレスに表示される。当日および過去1週間、未来1週間の計15日間分の番組情報を画像付きで閲覧できる。

 加入者が視聴可能なチャンネルのみを表示するカスタマイズ機能も実装した。番組情報表示だけでなく、視聴予約や録画予約にも対応する。スカパー!の多くのチャンネルからおすすめ番組を表示する機能も搭載した。番組説明画面では同じジャンルの番組情報も表示されるため、新しい番組との出会いも生まれるという。

 おすすめ番組表示機能などで見たい番組を見つけたら、簡単なリモコン操作だけですぐに視聴契約手続きが可能。 さらにスマートフォンやタブレットでの持ち出し視聴機能も実装し、テレビ上でのオンデマンド視聴の「続き」をスマートフォンなどの端末で場所を選ぶことなく視聴できるようにした。

 スカパーJSATは、東経124・128度CS放送サービス「スカパー!プレミアムサービス」と、光ファイバーを使ったテレビサービス「スカパー!プレミアムサービス光」向けにも、2018年度にスカパー!ハイブリッドを展開するとしている。

[発表資料へ]

今週のトピックス-PR-

今日のピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る

ITpro Special

クラウド

>>もっと見る

▲ ページトップ

日経ニューメディア読者限定webサービス

  • 登録
  • ログイン

※記事をお読みになるには購読申し込みとは別にユーザーID,パスワードの登録が必要です。

登録内容の変更

日経ニューメディア記事検索

1999年1月4日号以降の「日経ニューメディア」本誌に掲載された記事を検索、閲覧できます。

日経コンピュータ Digital

ITpro partners

イベントINFO -PR-

無料見本誌

申込受付中!

通信と放送の
専門情報誌
無料見本誌

日経ニューメディア
プロのための
本物の情報がここに
★見本誌受付中