第四銀行がRPAを導入、定型業務を自動化へ

2017/11/10
白井 良=日経SYSTEMS (筆者執筆記事一覧

 第四銀行は2017年11月10日、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の正式導入を発表した。ツールはRPAテクノロジーズの「BizRobo!」を採用した。

 第四銀行とRPAテクノロジーズは2017年4月からRPAの導入可能性を検証。銀行内の定型業務の自動化や処理時間の短縮といった効果が認められたため、今回の正式導入に踏み切ったという。

 RPAロボットの開発は第四銀行のグループ会社である第四コンピューターサービスが担当する。導入後も適用範囲を拡大する計画だ。

今週のトピックス-PR-

今日のピックアップコンテンツ-PR-

>>もっと見る

ITpro Special

>>もっと見る

▲ ページトップ