• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

NECが企業向けWindowsタブレット新版、デジタイザーペンを内蔵可能に

高橋 秀和=ITpro 2017/11/07 ITpro

 NECは2017年11月7日、企業向けタブレットPCの新版「VersaPro タイプVT」を発売した。厚さ11.9mmの本体にデジタイザーペンを内蔵するホルダーを設けたほか、ドック機能付きキーボードとの固定機構を強化。持ち運びやノートPC形態時の使い勝手を向上させた。同年11月16日に出荷開始する。

NECの企業向けWindowsタブレット「VersaPro タイプVT」。キーボードはオプション
[画像のクリックで拡大表示]

 最小構成時の仕様は、CPUがCeleron N3350(1.1GHz、最大2.4GHz)、メモリーが4Gバイト、ストレージが64Gバイト(SSD)、無線インタフェースがIEEE 802.11ac/Bluetooth。ディスプレイは10.1型WUXGA液晶(1920×1200ドット表示)。外形寸法は、幅262×奥行き179.9×高さ11.9mm。重さは約647g。バッテリー駆動時間は最大11時間。OSはWindows 10 Pro 64ビットで、教育機関向けにWindows 10 Homeモデルも用意する。

 オプションでドック機能付きキーボードと拡張クレードルを用意する。ドック機能付きキーボードは、従来のタブレット側のネオジム磁石とキーボード側の鉄板による吸着から、ネオジム磁石同士の吸着およびピンによる固定にロック機構を変更。タブレット側とキーボード側の角度を無段階で調整できるようにした。

 価格は11万4400円(税別)から。教育機関向けは10万4400円(同)から(小中高校限定のWindows 10 Proモデル)。BTO時にドック機能付きキーボードを3万800円(同)、拡張クレードルを1万8600円(同)で追加できる。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る