• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

メ~テレが放送連動の4K配信を中部ブロック5局で同時に実施

長谷川 博=日経ニューメディア 2017/10/11 日経ニューメディア

 名古屋テレビ放送(メ~テレ)は2017年10月11日、ハイブリッドキャストによる2K放送と連動した4K配信を10月18日にテレビ朝日系列中部ブロック5局(メ~テレと静岡朝日テレビ、長野朝日放送、新潟テレビ21、北陸朝日放送)で同時に実施すると発表した。

今回の2K放送と連動した4K配信の概要
(出所:名古屋テレビ放送)
[画像のクリックで拡大表示]

 メ~テレをキーステーションとして、中部ブロック5地区各地の麺料理を紹介する番組である「GO!GO!ご当地麺紀行」(10月18日午前3時42分から放送)を中部ブロック5局ネットで放送する。メ~テレが動作を確認した機種のハイブリッドキャスト対応受信機を所有しているなどの条件を満たす視聴者は、この番組の視聴中にハイブリッドキャストの仕組みを使って放送の2K映像からインターネットを通じて配信される4K映像に切り替えることができる。

 メ~テレは2016年3月と同12月に、自社の放送エリアだけを対象にしてハイブリッドキャストによる2K放送と同期させた4K配信を実施した。今回は規模を拡大し、中部ブロック5局の放送エリアで同時に実施する。

 複数局同時での2K放送と連動した4K配信は民放初の試みという。今回の取り組みは、総務省の「ブロードバンドの活用による放送サービスの高度化に向けた技術等検証事業」の一環として実施する。

  ハイブリッドキャストでの4K配信では、視聴地域に応じて文字スーパーや4Kから2Kへの強制引き戻しの制御を行う。これらの制御により、視聴者に対し地域情報をより的確に配信したり、地域の緊急時にはその地域だけを放送波に引き戻したりすることを可能にする。

4K映像の放送エリア別差し替えのイメージ
(出所:名古屋テレビ放送)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回の取り組みでは、2K放送と同期して配信する一部の4K映像を放送エリアごとに差し替える試みも行う。「GO!GO!ご当地麺紀行」の放送で中部ブロック5地区各地の麺料理を順番に紹介する時間帯はハイブリッドキャストでも放送と同一の映像を配信するが、5地区のダイジェストを放送する時間帯には、視聴者が見ているテレビ局を判定してハイブリッドキャストの配信映像を該当地域の観光情報の映像に切り替える。

[発表資料へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る