• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

アドビがデジタル変革のコンサル・人材育成に本腰、7000件の活用ノウハウを一般提供

高橋 秀和=ITpro 2017/09/13 ITpro

 アドビ システムズは2017年9月13日、同社サービスを活用した企業のデジタル変革を推進するコンサルティング・人材育成サービスを開始した。同社のコンテンツ制作やデジタル広告、マーケティング管理といったクラウドサービス群の導入支援で蓄積したノウハウを一般提供する。

米アドビ システムズのシャンタヌ・ナラヤン社長兼CEO(最高経営責任者)
[画像のクリックで拡大表示]

 来日した米アドビ システムズのシャンタヌ・ナラヤン社長兼CEO(最高経営責任者)は、「企業は顧客の体験(エクスペリエンス)をより良いものにするためにデジタル変革すべき。その時は今」とし、提供を始めたデジタル変革支援サービスの意義を語った。

デジタル変革のコンサルティングサービスを提供する新組織「デジタル ストラテジー グループ」の担当領域
[画像のクリックで拡大表示]

 コンサルティングサービスの提供に当たって「デジタル ストラテジー グループ」を組織した。国内外の7000件以上の導入事例に基づき、コンテンツ制作や文書のデジタル化、定量的なマーケティング施策の改善など、同社のサービス群を活用した企業のデジタル変革を支援する。「様々な業種に対応できるエリート人材を集めた。ベストプラクティスを共有するのが目的」(ナラヤンCEO)という。「日本では10人程度」(アドビ システムズの佐分利ユージン社長)の規模で事業を始める。

アドビのサービスを活用する人材を育成する「アドビ デジタル マスターズ ワークショップ」
[画像のクリックで拡大表示]

 人材育成サービスは「アドビ デジタル マスターズ ワークショップ」として、企業ごとにカスタマイズした人材育成プログラムを提供する。対象ユーザーの知識や能力に応じて、Web制作やデータ分析の基礎を習得する「ジェネラルトレーニング」や、パーソナライズ化したコンテンツ制作やデータ分析といった専門知識を扱う「プロフェッショナルトレーニング」などを提供する。既にコンテンツ制作を内製化した丸井グループ向けに講座をカスタマイズ提供しており、「その知見を幅広い企業に提供する」(ナラヤンCEO)。

 アドビはナラヤンCEOの下、ソフトウエアのパッケージ販売事業者から、「クリエイティブ」「ドキュメント」「エクスペリエンス」の3領域にわたるクラウドサービス提供者に姿を変えている。

 クリエイティブは、「Photoshop」や「Illustrator」などのコンテンツ制作ツールやデジタル素材で構成する制作環境。ドキュメントは「Acrobat」シリーズによるPDFを軸にした共同作業やワークフローの構築が可能だ。エクスペリエンスは、デジタル広告やWebのデータ分析、Webやモバイルなどの横断的なマーケティングを支援するクラウドサービス群である。

 これらクラウドサービスの「神髄」とナラヤンCEOが評するのが、機械学習と人工知能(AI)のフレームワーク「SENSEI」。「数百兆のデータを扱い、すべての領域で専門性がある」(ナラヤンCEO)ことが強みだという見解を示した。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る