• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

国内3キャリアが「iPhone 8」などの発売を発表、新Apple Watch向けメニューも

岡部 一詩=日経FinTech 2017/09/13 日経FinTech
「iPhone 8 Plus」
(出所:米アップル)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの国内3キャリアは2017年9月13日、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」を発売すると発表した。NTTドコモとソフトバンクは「iPhone X」についても近く詳細を発表する。KDDIは「現時点で未定」としているが、同様だとみられる。価格については、3社とも現時点での明言を避けた。

 国内3キャリアは、9月15日午後4時1分に予約受付を始め、9月22日に販売開始する。KDDI広報は、「これまでもiPhoneの販売は好調に推移してきた。新機種も同様に売れていくのではないか」とする。

 LTEや3G通信に対応したApple Watch Series 3の登場を受け、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、iPhoneとApple Watchに同じ電話番号を割り当てられるオプションサービスを開始する。データ通信を共有することも可能だ。対象は「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」以降(iOS11以降)のiPhoneと、Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)。近所への外出時など、iPhoneを持ち歩くことなくApple Watchで電話やメールを受けられる。従来はiPhoneとの間でBluetoothによるペアリングをする必要があった。

 NTTドコモは「ワンナンバーサービス」という名称で、月額使用料は税抜500円。2018年3月31日までに申し込めば、180日間無料で利用できる。KDDIは「ナンバーシェア」という名称で同様のサービスを提供予定で、月額使用料は税抜350円。2018年12月31日まで「ナンバーシェア」に新規加入した顧客向けに、最大6カ月間にわたり月額使用料を無料とする。ソフトバンクも月額使用料を税抜350円に設定。2018年3月31日までの申し込みで、180日間無料で使用可能だ。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    PFU、4大ブランドが使える電子マネーチャージ機

     PFUは2017年9月26日、電子マネーチャージ機の新機種「MEDIASTAFF MCモデル マルチ電子マネーチャージ機」の販売を開始した。複数の電子マネーに対応する。同社は「1台で4大ブランド(交通系、Edy、nanaco、WAON)のチャージに対応する装置は国内で初めてだろう」とする。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る