【速報】

米アップルがLTE対応の「Apple Watch Series 3」を発表、電話番号はiPhoneと共有

山口 健太=フリーランスジャーナリスト 2017/09/13


 米アップルが2017年9月12日(現地時間)に開催した新製品発表会では、Apple Watchの新モデルとして「Apple Watch Series 3」を、Apple TVの新モデルとして「Apple TV 4K」も発表された。

関連記事:アップルが「iPhone X」「iPhone 8」を発表

新Apple WatchはLTE対応、日本でも大手3キャリアが発売へ

 Apple Watchについて、同社CEO(最高経営責任者)のティム・クック氏は、直近の四半期では対前年比で50%増の出荷を記録し、世界の腕時計市場で2016年時点で2位だったアップルのシェアが1位になり、顧客の97%が満足しているとの数字を挙げた。

 Apple Watchの新製品については、同社COO(最高経営責任者)のジェフ・ウィリアムズ氏が登壇し、「Apple Watch Series 3」を発表した(写真1、2)。

写真1●米アップルCOOのジェフ・ウィリアムズ氏
(出所:米アップル、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●「Apple Watch Series 3」を発表
[画像のクリックで拡大表示]

 Series 3では、従来と同じくWi-Fiに対応した「GPSモデル」に加え、新たにLTEと3G(UMTS)のセルラー通信に対応した「GPS+Cellularモデル」を追加した。

 セルラーモデルは、iPhone本体と同じ電話番号を使用する。iPhoneから離れた場合には、Apple Watch単独での通信へシームレスに切り替わる仕組み。条件としてiPhone本体と同じ通信事業者を利用する必要があり、各通信事業者はApple Watch向けの特別なデータプランを提供する見込みと説明した。

この続きはITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

会員登録をするとITproのすべての記事がご覧いただけます。ぜひ登録をお願いします。



あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る