• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

速報

朝日放送、関西限定でハイブリッドキャスト活用の4Kライブ配信の実証実験

田中 正晴=日経ニューメディア 2017/08/08 日経ニューメディア

 朝日放送(ABC)は現在行われている第99回全国高等学校野球選手権大会において、ハイブリッドキャストを活用した4Kライブ配信の実証実験を実施する。ハイブリッドキャストを活用した4Kライブ配信は民放初という。2017年8月4日に発表した。

 ABCは毎年夏の高校野球を地上波やBS、CS、インターネットを通じて中継している。今回、次世代放送サービスに向けたチャレンジとして、準決勝戦と決勝戦をBS4K試験放送で生中継するのに加えて、関西地区限定でハイブリッドキャストを活用した4Kライブ配信の実証実験を実施する。

 このライブ配信はアクトビラおよびJOCDNの協力で実施。関西地区のネット接続された対象受信機(ハイブリッドキャスト機能を搭載した一部の4Kネット配信対応テレビ)において、ABCテレビの地上波による高校野球のHDTV中継放送の視聴中にdボタンを押すと4K視聴が可能になる。通信回線としては40Mbps以上の実行速度の確保を推奨する。配信状況に応じて視聴制限を行うことがあるとしている。

朝日放送の発表資料
(出所:朝日放送)
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、ABCは準決勝と決勝の3試合のBS4K試験放送において、同社として初めて4K HDR生中継の実施も予定する。

[ハイブリッドキャスト活用の4Kライブ配信に関する発表資料(PDFファイル)へ]
[4KHDR 生中継に関する発表資料(PDFファイル)へ]

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る